林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ガーラ・グランディ品川の話題は禁止

f:id:hayariki2:20161203104500j:plain

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買

勧誘電話は迷惑なのでガーラ・グランディ品川の話題は禁止しよう。ガーラ・グランディ品川を買ってはいけない。ガーラ・グランディ品川不買運動を進めよう。消費者や住民は、FJネクストに、ほんの少しの借りもない。

東急不動産はグアムでも欠陥住宅問題

米国グアムでも東急不動産(Tokyu Land Corporation)は住宅購入者から欠陥住宅訴訟を起こされている。ボール対東急不動産事件(Ball v. Tokyu Land Corporation)である。

東急不動産はグアムで戸建て住宅団地を分譲したが、住宅購入者達は施工上の欠陥を理由として東急不動産を提訴した。

最終的に東急不動産は欠陥の修繕を余儀なくされたが、施工会社に責任を転嫁して訴訟を続ける後味の悪さを残した。

日本でも東急不動産の物件では東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)や東急柏ビレジ(東急ニュータウン柏ビレジ)の欠陥住宅問題が起きている。

超高層マンション二子玉川ライズ タワー&レジデンス」の引き渡し時には杜撰さが報道された。東急不動産の姿勢の後味の悪さも東急不動産だまし売り裁判と共通する。

ガーラ・グランディ木場の話題は禁止

f:id:hayariki2:20161031173700j:plain

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買

勧誘電話は迷惑なのでガーラ・グランディ木場の話題は禁止しよう。

日本海賊TVは中目黒高架下を取り上げた。高架下住民の追い出しがあった。耐震工事目的は立ち退きの正当事由になりうるが、工事終了後に賃借人が戻ることを保証しないことが問題である。東急電鉄にとっては新しいテナントに貸した方が儲かる。

ガーラ・グランディ品川不買運動

f:id:hayariki2:20161024180600j:plain

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買

ガーラ・グランディ品川を買ってはいけない。ガーラ・グランディ品川不買運動を進めよう。

これからの土建業はスクラップ&ビルドで新しい建物を作るよりも、維持補修を中心にしていくべきと考えます。それが地場の業者の活躍の場を広げることになると思います。

ガーラ・グランディ木場プライバシー侵害

f:id:hayariki2:20161023153500j:plain

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買

FJネクストの江東区東陽の投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」で近隣住民のプライバシー侵害がなされる危険がある。ガーラ・グランディ木場を賃貸契約したと主張する者が周辺住民の家を覗くと述べている。もともとガーラ・グランディ木場は既存の住居の窓と同じ場所に窓を設置する住民無視の悪質マンションである。マッチポンプの嫌がらせは悪徳不動産業者の十八番である。

何度も着信履歴があるが、留守電を残さない。これは悪質勧誘業者と報告されている。迷惑勧誘電話は留守録を残さない。迷惑勧誘電話は留守電には何もいれない。知らない着信履歴にかけ直してはならない。それが悪徳不動産業者の手口である。そのような電話番号は着信拒否にすべきだろう。

高齢者治療中止佼成病院裁判は控訴します

高齢者治療中止佼成病院裁判は控訴します

東京の立正佼成会附属佼成病院で、高齢者の「命」が簡単に処分されました。病院担当医師と長男夫婦の話し合いだけで高齢者の治療が中止され、酸素マスクもされず、入院から83日で死に至らしめました。

担当医師は、「私の理念で、患者さんの意思確認はしません」と言いました。また、息ができないで喘いでいる患者を前にして「苦しそうに見えますが(脳内)お花畑です」と言い、証人尋問では「意識がないのだから治療はやらなくてもいい」旨を証言しました。

私の母は、脳梗塞で入院しましたが、リハビリをするまでに回復しました。

リハビリに行くのが遅くなる、との理由で兄は、経鼻管栄養の点滴速度を速めました。そのあと母は、嘔吐をして具合が悪くなりました。

○ 判決では、兄が経鼻管栄養の速度を速めることは、違法と認めましたが、病院に対しては、家族が速めるなど予見不可能としました。

○ 判決では、母親は意思確認できる状態ではなかったとする理由を「自ら経鼻胃管を抜去してしまうことがあり、経鼻管栄養の必要性について理解できていない様子であった」としています。

○ 判決では、原告の意思確認をしなかった点については、「キーパーソンを通じて患者の家族の意見を集約するという方法が不合理であるとは認められず、そのような方法をとることも医師の裁量の範囲内にあるとされる」としています。

○ その上で判決は、原告が積極的に意見を表明しなかったことで正当化しました。しかし異議がでなかったことと、説明された上での同意とは違います。

厚労省ガイドラインでは「患者にとって何が最善かについて家族と十分話し合い、」と定めています。佼成病院では十分に話し合ったとはいえないです。

http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動

FJネクスト不買運動と市民運動

FJネクスト不買運動と市民運動

FJネクストNST迷惑勧誘電話

f:id:hayariki2:20161021192600j:plain

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買

FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。悪徳業者は反省し、遠慮し、大人しくするということができない。勧誘電話営業のキャリアは派遣やフリーターがいつまでもそれから抜け出せないことに似ている。

[悪徳不動産]

FJネクスト不買運動 迷惑電話 評判 採用 勧誘 年収 断り方 ガーラマンション 優待 総合 口コミ スタッフサービス

エフ・ジェー・ネクスト反対運動 リゾート 営業 中止依頼 撃退法 西新宿 gala 株主総会 お土産 株価 株主優待 面接 利回り 賃貸 解約 福利厚生情報

再開発は誰のためか

岩見『再開発は誰のためか』は再開発の問題を明らかにした書籍である。著者は埼玉大学名誉教授である。再開発は不動産業者やゼネコンの金儲けのためにあることを明らかにしている。しかも、その金儲けは住民の犠牲の上に成り立っている。

問題は不動産業者の金儲けが公正な市場競争で得られたものではないことである。再開発には補助金という形で税金が出される。