林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

希望の塾レポート

小池百合子政経塾・希望の塾第六回の徳川家廣さんの話で興味深かった内容は関ヶ原の合戦前後の徳川家と島津家は対立関係になかったとの指摘である。これは斬新であるが、庄内の乱の対応を考えれば納得できる。日本史で取り上げられることは少ないが、徳川家康豊臣秀吉没後に筆頭大老として頭を悩ませた問題は、朝鮮からの撤兵に加えて庄内の乱がある。島津家久が家老の伊集院を殺害することをきっかけに起きた庄内の乱で徳川家康は最初から最後まで島津の行動を追認した。これは実は不思議なことである。伊集院は島津の家臣であるが、秀吉から直接領土を安堵されており、それを島津が手打ちにすることは政権への反逆と見ることもできるものである。

世紀東急工業らカルテル

#独占禁止法 #談合 #カルテル

公正取引委員会カルテルの疑いがあるとして世紀東急工業らに立入検査した。世紀東急工業東日本大震災の復旧工事でも談合しており、悪質である。この問題は日本海賊TVで取り上げる。

立正コウセイ会の信者数が激減している。

ワンルームマンション問題と良構造・悪構造

http://www.hayariki.net/poli/koyou.html

エフジェーネクスト不買運動

f:id:hayariki2:20170219112200j:plain

#不動産投資 #マンション #FJネクス不買運動

迷惑勧誘電話や悪質マンション建設のエフジェーネクストに跳ね返ってきた評判は当然厳しいものである。悪徳不動産業者がどれほどの無礼と粗暴を働いたことか、住民をがどれほどの辛抱強さと人間性を発揮しているか。FJネクス不買運動は固定的な世界観を破壊し、新しい世界観に目を開く。

住宅塗装ユタカホーム迷惑訪問勧誘

f:id:hayariki2:20170218133300j:plain

#リフォーム #訪問販売 #勧誘

エフジェーネクスト(FJネクスト)迷惑勧誘電話やリフォーム訪問勧誘は問題である(林田力『FJネクス不買運動』枕石堂)。住宅塗装の株式会社ユタカホーム(東京都北区滝野川)は、江東区まで訪問勧誘(訪問販売)に来ている。

ユタカホームの営業トークは「別の工事でこの地域に来た。合わせて施工することで今なら安くなる」という謳い文句で近づいてきた。

これは訪問勧誘業者の典型的な営業トークと紹介されている。

http://hayariki.hatenablog.com/entry/2017/02/18/162817

農協米が産地偽装

#農協 #産地偽装 #米

日本海賊TVで農協米の産地偽装が取り上げられた。産地偽装の罰則導入が提言された。補助金行政ではなく、攻めの農業が求められる。クラウドで農家管理ソフトを提供する。

福島県が県内農家のGAP取得を補助する。それに追随する自治体も出ている。

現代の大学生は下手にアルバイトするとブラックバイトにつかまり、授業に出てこられなくなる。

二子玉川ライズ本社企業社員が覚醒剤密輸

#薬物犯罪 #楽天 #ドラッグ

二子玉川ライズ本社企業である楽天社員が覚醒剤密輸容疑で逮捕された。楽天社員は薬物の売人と見られている。危険ドラッグなど薬物の蔓延が社会問題になっている中で問題である。楽天社員は容疑を否認しているが、報道内容に基づくと折り返したズボンの裾に入れるという手が込んだ方法で、往生際が悪いと見受けられる。自宅からもガラスパイプや小分け袋が大量に発見されたという。

アルキメデスの大戦

#漫画 #書評 #レビュー

アルキメデスの大戦』は昭和初期の日本海軍を舞台にした漫画である。海軍内部には大艦巨砲主義と航空主兵思想の路線対立があった。大艦巨砲主義の側は実際よりも安いデタラメな建造費を持ち出して、戦艦大和の建造を進めようとする。これに対して、主人公は、そのデタラメを暴こうとします。時代遅れになる大型戦艦建造で税金が無駄遣いされ、軍需産業が潤う。