林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

働き方改革

専門化した仕事であるが、雇用されることが前提となるとの御指摘には賛成です。むしろ、ジョブ型の働き方は雇われているからこそ成り立ちます。自分が経営していたら、事務所の蛍光灯が切れたら、自分が取り替えます。ジョブ型と言ってられません。ジョブ型は雇われている人の特権です。

文句があるならば起業しろは労働が契約関係であることを無視した暴論です。起業しにくい点は日本の社会課題ですが、それが改善されても大多数の人々が労働者である点は変わらず、働き方を良くすることは重要な政治課題です。

マンション投資の迷惑電話

f:id:hayariki2:20170526085100j:plain

#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話

エブジェーネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話営業は使い捨ての箱の中にいるような人間である。迷惑電話営業は胡散臭いから何を言っても胡散臭くなる。

豊洲市場移転問題

小池百合子東京都知事豊洲市場移転問題に結論を出した。豊洲移転としつつ、築地に戻る含みを持たせたことは開発政策の転換の可能性を含むものと評価する。これまでの開発は元からの住民を追い出すものであった。ダム建設が典型である。東急電鉄東急不動産中心の再開発・二子玉川ライズも同じである。東急大井町線高架下立ち退きも同じである。

東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #東急不買

買ってはいけないブランズ明石町。東急不動産不買運動が人に与える力の何と不思議なことか。「たまにマンションだまし売りがある」ではなく、一生に一度あるかないかの買い物でマンションだまし売りである。東急リバブル東急不動産を使いたくなるわけがない。

ブランズ二子玉川テラス不買運動

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #二子玉川

ブランズ二子玉川テラスは失敗の声がある。経営陣は戦後高度成長期、その後のバブル感覚のままでいる。二子玉川ライズ問題を思いだそう。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]

東京外郭環状道路陳述 (林田力) - はてなキーワード

http://d.hatena.ne.jp/asin/B06XQTKM1D

Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Kindle Edition

https://www.amazon.de/dp/B06XQTKM1D/

Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Format Kindle

https://www.amazon.fr/dp/B06XQTKM1D/

東京都議選

#都議選 #都議会議員選挙 #江東区

希望のまち東京in東部市民カフェ「どうする、どうなる東京都議選」で最も印象に残った話は、派遣会社が労働組合職業訓練所の代替になっているとの指摘である。派遣会社には使用者としての一定の責任を負っており、ブラック企業に直接雇用されることに比べて、まともな職場環境が期待される。派遣会社では教育もしており、スキルを身に付けることができる。

これはワーキングプアや非正規格差などの労働問題に関心を抱く人々には大きな衝撃だろう。

ガーラ・シティ新丸子駅前

f:id:hayariki2:20170501001200j:plain

#マンション投資 #迷惑電話 #FJネクス不買運動

ガーラ・シティ新丸子駅前を買ってはいけない。ガーラ・シティ新丸子駅不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクス不買運動』枕石堂)。FJネクスト迷惑電話は、すっかり嫌われ者になっている。FJネクストは旅館業にも進出しているが、会社の体質のために別の業界に進出しても俺様ルールで嫌われていくだろう。