林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

東急不動産アスクル火災倉庫

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買 #ASKUL 東急不動産のASKUL火災倉庫購入を日本海賊TVで取り上げた。東急不動産が倉庫を建て直すか疑念の声がある。マンションを建てるのではないか。特別目的会社や不動産ファンドは胡散臭い。問題物件を売却して損失を…

林田力・ナルトとボルトレビュー

#ボルト #ナルト #漫画 林田力『NARUTOとBORUTOレビュー』は岸本斉史の漫画『NARUTO―ナルト―』と続編『BORUTO―ボルト―NARUTO NEXT GENERATIONS―』のレビューである。東急不動産消費者契約法違反訴訟原告の立場からレビューする。 『NARUTO―ナルト―』は『週刊…

どんな癌でも自分で治せる

#癌 #がん #医療 『どんな癌でも自分で治せる』は癌を自力で治すことを勧める書籍である。抗がん剤や手術が意味がなく、逆に寿命を縮めかねないものであることは既に指摘されている。『癌と闘うな』が有名である。私は慶應義塾大学卒業のため、人並み以上に…

林田力・東急不動産問題

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #江東住まい研究所 人間の生活に必要なものは衣食住と言われます。 林田力『東急不動産問題』は東急不動産だまし売り裁判など東急不動産の問題を取り上げる。東急リバブル・東急不動産は不利益事実を隠して新築マンション…

ナルト16巻

#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』16巻は木の葉崩しが終結する。第一話のナルトの扱いでも感じたが、木の葉隠れの里は人材の活用が下手である。大蛇丸は仕方ないとしても、伝説の三忍を輩出しながら、誰一人活用できていない。もっとも伝説の三忍を活用し…

ボルト4巻

#ボルト #ナルト #漫画 『ボルト』4巻は火の国の大名の息子の護衛から始まる。ボルトが教え諭す側である。ナルトにも木の葉丸とのやり取りがあった。エリート教師のエビスを感心させたナルトに比べると、ボルトは他人の受け売りという感じがする。 『ボルト…

佼成病院裁判

#裁判 #医療 #佼成病院裁判 立正佼成会附属佼成病院裁判(平成29年(ネオ)第596号、平成29年(ネ受)第670号)の上告受理申立書を日本海賊TVで取り上げた。佼成病院の意思が治療拒否を誘導しているような実態が浮かび上がった。最善の医療を受ける権利など憲法を…

エストFJネクスト迷惑勧誘電話

#迷惑電話 #不動産投資 #FJネクスト不買運動 FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)やエストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。エスやイーエスティーと名乗る。未公開株の勧誘との報告もある。会社の電話に手当たり次第にかけてくる。 『ナルト』15…

ナルト14巻

#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』14巻は木の葉崩しである。三代目火影が初代と二代目の火影、大蛇丸と戦う。暗部は結界に入れず、解説要員になっている。仮に結界に入れたとしても火影の戦いに手出しできるとは思えない。暗部はユーモラスな面を被ってお…

ボクの針は痛くない

#エッセイ #書評 #レビュー 『ボクの針は痛くない』はハリネズミを主人公としたフォトエッセイである。本書のハリネズミは自分には針があるために周囲から嫌われていると思っていた。それから家族ができ、自己肯定に至る物語である。ハリネズミを擬人化して…

東急ハンズ問題

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不動産不買運動 #東急不買 東急不動産だまし売りは人間蔑視の価値観の上に築かれている。 林田力『東急ハンズ問題』は東急ハンズの問題を取り上げる。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過…

立正佼成会附属佼成病院裁判

#立正佼成会附属佼成病院裁判 #自己決定権 #医療 立正佼成会附属佼成病院裁判の上告理由書を日本海賊TVで取り上げる。上告理由は大きく三点である。最善の医療を受ける権利の侵害、自己決定権の侵害、審理不尽である。前二者は新しい人権であるが、アプリオ…

ナルト13巻

#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』13巻は中忍選抜試験の第三の試験の本選である。奈良シカマルとテマリの対決は意外な決着であったが、好意的に評価された。忍者は戦いに勝つことが目的ではなく、任務を達成することが目的である。だから逃げること、生き…

お好み焼き

埼玉県さいたま市桜区の道とん堀でお好み焼きです。もんじゃ焼きや焼きそばも食べました。

湖の男

#書評 #小説 #推理小説 『湖の男』はアイスランドの推理小説である。湖から骸骨が発見される。骸骨は1970年以前のもので、殴られた跡があり、警察は殺人事件として捜査する。ソ連製の盗聴機がくくりつけられており、冷戦時代のスパイ行為が犯罪の背景に浮上…

ナルト12巻

#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』12巻は中忍選抜試験の第三の試験の本選である。うずまきナルトと日向ネジの対決である。日向の分家と本家の因縁が明かされる。ネジの恨みは必ずしも正しいものではなかった。しかし、分家が可哀想な存在であることは変わ…

ナルト11巻

#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』11巻は中忍選抜試験の第三の試験の本選前から始まる。予選と本選の間に期間が置かれる。ナルトにとっては修行ができる。ナルトが本選で活躍するためにはパワーアップが必要であり、上手い展開である。自来也がナルトを修…

ナルト9巻

#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』9巻は中忍選抜試験の第三の試験の予選である。サクラと山中いのの対決の続きである。サクラにはカマトトぶった表面とは別の内なるサクラの声がある。これはギャグパートで使われるネタであった。これが、いのとの戦いでは…

ナルト8巻

#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』8巻は中忍選抜試験の第二の事件が終わる。次は最終試験である。最終試験に進めた受験者はルーキーばかりである。これからナルトと仲間達の活躍を描いていく以上、仕方のない展開であるが、非現実的である。中忍試験は何度…

ボルト

#ボルト #ナルト #漫画 『ボルト』は『ナルト』の続編漫画である。ナルトとヒナタの息子のボルトが主人公である。ナルト以外のキャラクターの多くにも子どもがいる。二世漫画である。 ナルトは火影になっている。ナルト自身の少年時代とは比べものにならない…

小池百合子知事が数矢小学校

#小池百合子 #希望の党 #衆院選 小池百合子東京都知事が東京都江東区の数矢小学校で柿沢候補の応援演説をする。上田埼玉県知事も応援演説した。日本のシナリオで外交防衛政策を動かさなければならない。日本ファーストである。アメリカのシナリオで外交防衛…

小池百合子知事が東急ハンズに希望が少ない

#東急不買 #希望の党 #東急不買運動 小池百合子東京都知事が町田市での演説で東急ハンズには希望が少ないと指摘した。東急不動産だまし売り裁判原告としては諸手を挙げて小池百合子知事を支持する。東急ハンズではパワハラ過労死事件が起きており、ブラック…

東急電鉄が写真無断使用

#東急不買 #東急電鉄 #東急不買運動 日本海賊TV『金八アゴラ』が東急電鉄の写真無断使用を取り上げる。東急電鉄が写真を無断使用した。自社の車両の写真を自社で撮影しない点で一般の無断使用以上に悪質である。 同じグループの東急不動産はマンションをだま…

ナルト7巻

#漫画 #書評 #ナルト ナルト7巻は中忍選抜試験の第二の試験の続きである。ナルトが蚊帳の外に置かれる。主人公に向かない存在と言われてしまう。自虐的作品である。ブリーチも主人公に華がないと言われた。この巻では人気投票が発表された。ナルトは主人公…

地理

#地理 #書評 #防災 雑誌『地理』は防災を特集する。アメリカの洪水は原因が明確である。あんきょを人工物で塞いだことである。日本では土地の高度利用の建前により、地下空間の利用が活発である。外環道のように外国では採算がとれず、検討もされない大深度…

ナルト6巻

#漫画 #書評 #ナルト ナルト6巻は中忍選抜試験の第二の試験である。しかし、単なる試験で終わらず、陰謀の動きがある。本来はナルト達にとって中忍選抜試験を受けるだけでも大変なことである。それだけでもドラマになる。中忍選抜試験には出てこないような…

買ってはいけないFJネクスト

#FJネクスト不買運動 #林田力 #Amazon FJネクスト不買運動は新たな知識や発見を得る機会である。 林田力『買ってはいけないFJネクスト』はFJネクスト問題を取り上げる。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)はマンション投…

だまし売り

#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #アマゾン 東名高速の夫婦死亡の痛ましい事件に激しい憤りを覚えます。 週刊少年サンデーで連載していた漫画『マギ』が最終回を迎えた。 林田力『だまし売り』は東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りなど東急グ…

立正佼成会附属佼成病院裁判

#立正佼成会附属佼成病院裁判 #医療 #裁判 立正佼成会附属佼成病院裁判の記者会見が司法記者クラブで開催される。日本海賊TVで取り上げた。番組では記者会見の結果も取り上げる予定である。 立正佼成会附属佼成病院は宗教団体が経営している。一般に宗教団体…

フェイトゼロ

#レビュー #書評 #ゲーム フェイトゼロはフェイトシリーズの一作品。第四次聖杯戦争を描く。イスカンダルとウェイバーという魅力的なキャラクターも登場する。主人公以上に主人公らしい。ヒロイン以上にヒロインらしい。救いのない展開が多い中で二人のシー…