林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ガーラ・グランディ木場不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 FJネクストは宅地建物取引業者として、あまりにも未熟である。消費者がワンルームマンション投資に手を伸ばすと今いる場所よりも深い場所に堕ちることになる。真実を偽っても何の得にもならない。悪徳…

凍った夏

#推理小説 #書評 #本が好き 『凍った夏』は現代英国を舞台とした推理小説である。タイトルの『凍った夏』は不思議な表現である。物語の季節は真冬である。凍死者が出る。寒さの厳しさの描写が生々しい。『凍った冬』がしっくりくるほどである。 勿論、『凍っ…

マンション投資不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 投資用ワンルームマンションは正面から一歩裏へ回ると、貧困が剥き出しになっていた。小便と床磨きの臭いが混じっていて、胃のムカつきを覚えた。ポスト五輪、生産緑地の宅地化、後期高齢者層の持ち家…

グランド・ガーラ立川不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 FJネクストに光をあてればあてるほど、その闇は深くなっていく。迷惑電話営業は鬱々とふさぎこんだまま暗い繭の中に閉じこもり、羽化する当てもまるでない。ワンルームマンションは悪趣味極まりない建…

FJネクスト不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 ワンルームマンションの見た目は貧民収容施設といった感じがした。FJネクストやウラタがガーラ・グランディ木場建設工事の実態を隣地住民に隠したことが、彼らの罪の意識を表している。悪徳不動産業者…

東急田園都市線の特急

#東急田園都市線 #東急 #田園都市線 日本海賊TVで東急田園都市線の特急を取り上げる。消費者の価値に関する東急の見立ては、東急のバランス感覚と同じくらい問題がある。林田力は東急リバブル東急不動産から新築分譲マンションを購入したことで慣習化した残…

生活保守

生活保守について質問があります。生活保守という言葉は現代人にとって新鮮ですが、この言葉が生まれたバブル経済期ではネガティブな文脈で使われていました。生活保守を掲げることの悪影響はありませんか? 生活保守は社会変革よりも自分の生活を重視すると…

東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #消費者契約法 #マンション 林田力『東急不動産だまし売り裁判と東急バス』は東急バスの問題を特集する。東急バス株式会社の路線バス(等々力線)が、ひき逃げが疑われる交通事故を起こした。東急バスが東京都世田谷区池尻で2017…

東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #消費者契約法 #マンション 東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話は消費者の犠牲の上に存在する。そのような利益に意味はない。マンションへの支出を株式市場や他の業界へ回すだけで日本経済は復活する。就業者も流れる訳だ…

グランド・ガーラ白金高輪Ⅱ不買運動

FJネクストのグランド・ガーラ白金高輪Ⅱを買ってはいけない。グランド・ガーラ白金高輪Ⅱ不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト迷惑電話営業は自…

銀魂

#銀魂 #マンガ #漫画 銀魂の最新刊は、若い頃のお登勢、泥水次郎長、辰五郎が表紙である。かぶき町四天王編のキャラクターが再登場する。最近の銀魂はバトルに次ぐバトルで正直なところ、最終回に向けた引き延ばしという感覚であったが、次郎長親子の登場は…

東急バス事故

#東急バス #交通事故 #日本海賊TV マンション投資は取引した顧客が納得して、結果失敗したのならば良いが、だまされた、はめられた、と感じて死んでいく。 日本海賊TVは東急バス事故を取り上げた。東急バスはひき逃げを疑われる事故を起こした。東急バスは過…

マンション投資の迷惑電話

#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話 FJネクスト迷惑電話は、踏み込んではいけない領域に足を突っ込もうとする。FJネクスト不買運動家は買収できない。女王陛下の金貨でもダメである。

働き方改革

専門化した仕事であるが、雇用されることが前提となるとの御指摘には賛成です。むしろ、ジョブ型の働き方は雇われているからこそ成り立ちます。自分が経営していたら、事務所の蛍光灯が切れたら、自分が取り替えます。ジョブ型と言ってられません。ジョブ型…

マンション投資の迷惑電話

#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話 エブジェーネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話営業は使い捨ての箱の中にいるような人間である。迷惑電話営業は胡散臭いから何を言っても胡散臭くなる。

豊洲市場移転問題

小池百合子東京都知事が豊洲市場移転問題に結論を出した。豊洲移転としつつ、築地に戻る含みを持たせたことは開発政策の転換の可能性を含むものと評価する。これまでの開発は元からの住民を追い出すものであった。ダム建設が典型である。東急電鉄や東急不動…

東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #東急不買 買ってはいけないブランズ明石町。東急不動産不買運動が人に与える力の何と不思議なことか。「たまにマンションだまし売りがある」ではなく、一生に一度あるかないかの買い物でマンションだまし売りであ…

ブランズ二子玉川テラス不買運動

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #二子玉川 ブランズ二子玉川テラスは失敗の声がある。経営陣は戦後高度成長期、その後のバブル感覚のままでいる。二子玉川ライズ問題を思いだそう。 [FJネクスト迷惑勧誘電話] 東京外郭環状道路陳述 (林田力) - は…

東京都議選

#都議選 #都議会議員選挙 #江東区 希望のまち東京in東部市民カフェ「どうする、どうなる東京都議選」で最も印象に残った話は、派遣会社が労働組合や職業訓練所の代替になっているとの指摘である。派遣会社には使用者としての一定の責任を負っており、ブラッ…

ガーラ・シティ新丸子駅前

#マンション投資 #迷惑電話 #FJネクスト不買運動 ガーラ・シティ新丸子駅前を買ってはいけない。ガーラ・シティ新丸子駅前不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕…

東急不動産だまし売りは騎士団長殺しよりも

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #FJネクスト不買運動 東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも悪質である。迷惑勧誘電話は嫌がらせもいいところである。まるでストーカーである。

FJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも

#マンション投資 #不動産投資 #FJネクスト不買運動 FJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも悪質である。買ってはいけないガーラ・レジデンス平井。 政策はバランスのとれたものと評価する。左翼教条主義的な立場からは新自由主義とラベリングされがちである…

東急不買運動

#裁判 #病院 #医療 勧誘電話のマンション投資は元本保証と言ったから信用したのにと言った言わないの未来が見える。 林田力『東急不買運動と日本海賊TV』はインターネット動画放送局・日本海賊TVの番組「金八アゴラ」で取り上げた東急グループの問題を収録す…

立正佼成会附属佼成病院裁判

#裁判 #病院 #医療 立正佼成会附属佼成病院裁判の控訴審第二回口頭弁論が東京高裁で開かれた。日本海賊TVで取り上げた。判決は7月31日に言い渡される。番組では病院が酷いと指摘された。今後も本裁判を日本海賊TVで取り上げていきたい。

グランド・ガーラ白金高輪Ⅱ不買運動

#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 買ってはいけないグランド・ガーラ白金高輪Ⅱ。マンションは現在高値圏にあるとも思えるため、ここから買いで入るのはどうかなと思う。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の痛みは何度でもぶりかえしてく…

保育政策と東京都議選

#保育 #待機児童 #都議選 人権という理念は、とても大切なことと思います。私は東急不動産だまし売り裁判原告として消費者の権利を拠り所とし、追求してきました。待機児童が生まれる状態は権利が保障されていません。それを何とかしなければならないという…

ジョイフルインベストメント迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 FJネクストやジョイフルインベストは迷惑勧誘電話で評判が悪い。FJネクストやジョイフルインベストは悪い口コミが広がっている。旧態依然としたワンルームマンション投資は失敗する。 買ってはいけないグラ…

おんな城主直虎

ドラマがどのようにまとめるかに興味が出ます。徳川家康の配下になることは、これまでの半独立的な井伊家にとって好ましいことかという問題があります。当主を家康の小姓に差し出し、虎松を竹千代にならって万千代と改名することは、徳川家の下で出世するな…

バブル経済の害悪

悪徳不動産業者には親しみやすさという要素が皆無で、ゆとりや優しさにつながる柔和な雰囲気を一切持ち合わせていない。 バブル経済は害悪である。バブルとその後の不景気をセットで考えられない愚者が少なくない。たった数年のバブルのためにその後数十年不…

小池百合子都知事の演説

小池百合子都知事が船堀駅南口で演説した。星京子豊島区議が司会した。 自民ファーストの都政ではなく、都民ファーストの都政にする。日本の半分は女性なのに女性の力を活かせない。働く意欲を持つ女性が会社を辞めなければならない。女性の問題を一つ一つ丁…

回想録

八十年代の東京が舞台である。バブルの時代であるが、書生と芸者という一時代前のような物語である。バブルと異なり、慎ましやかな生活である。私の中の八十年代イメージに新たなイメージを追加させた。 一方で時代らしさが表れている内容もある。書生はサッ…

FJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話、悪質マンション建設に黙って服従することは、しばしば安易な道ではあるが、決して道徳的な道ではない。それは臆病者の道である。勧誘電話は、いかにも怪しげでマ…

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 FJネクスト迷惑電話で無駄にした時間は、ブラジルから帰国した時の時差ぼけよりも酷い疲労をもたらしている。マンション投資の迷惑電話は、ところどころに事実を織り交ぜることで、何となく話の筋が通ってい…

中央卸売市場は築地でも豊洲でも

#築地市場 #豊洲 #中央卸売市場 小池都政の中央卸売市場移転問題解決案ですが、移転推進派と反対派の共倒れ説の可能性があると思います。決められない政治ではなく、あえて決めない深謀遠慮です。中央卸売市場は築地でも豊洲でもなく、別の場所に縮小移転す…

ルネサンスの偉大と退廃

#書評 #レビュー #哲学 清水純一『ルネサンスの偉大と退廃』(岩波新書)はジョルダーノ・ブルーノを中心として、十六世紀のイタリア・ルネサンスの円熟と衰退を描く書籍である。 十六世紀のイタリアの衰退の要因は都市国家が分立し、外国軍の侵攻に統一国家と…

日本海賊テレビで東急不動産合コン悪評判

#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVで東急不動産合コン悪評判を取り上げた。東急不動産の合コンは体育会系のノリであるにも関わらず、会計を下っぱに払わせることはセコい。 東急電鉄の満員電車は最悪である。東急電鉄は多摩川の砂利を運んでいる感覚…

痴漢申告で青葉台駅で飛び降り

#東急不買 #マンション #不動産 15日の20時過ぎ、東急田園都市線の青葉台駅で、痴漢申告を受けたとされる男性が線路に飛び降り電車に跳ねられ死亡する事故が発生した。根本的な問題は、東急電鉄の混雑である。人間を物のように詰め込む東急の体質が人々を殺…

東急不動産だまし売り裁判

#東急不買 #マンション #不動産 東急不動産だまし売り営業やFJネクスト迷惑電話営業には現実の人間とは思えない空虚さがある。東急不動産だまし売りには反省なく、希望もない。消費者の意見を無視するどころか逆に改悪に改悪を重ねて煽る始末である。

日本海賊TV でブランズ六番町問題

#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVでブランズ六番町の住環境破壊を取り上げる。東急不動産のブランズ六番町は住環境破壊が批判されている。近所の人が困っている。 東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした。マンション購…

ブランズ六番町不買運動

#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVでブランズ六番町の住環境破壊を取り上げる。東急不動産のブランズ六番町は住環境破壊が批判されている。住民無視は東急不動産の体質である。東急不動産は破壊しかしないと番組では評された。 日本海賊TVでは共謀罪…

ワンピース9巻

#ワンピース #マンガ #レビュー ワンピース9巻はアーロンパーク編の続きである。ナミの辛い過去と真意が明らかになる。それは壮絶なものであったが、さらにアーロン一味の裏切りが加わる。これは全てを御破算にするものであり、許し難い。実際、村人達に死…

東京外環道と東急不買運動

#外環道 #東急不買運動 #都市計画 林田力『東京外環道と東急不買運動』(枕石堂)は2017年4月27日に実施した東京外郭環状道路(外環道)地中拡幅部の都市計画事業の変更承認の取り消しを求める陳述を収録する。今回は7回目で最後の意見陳述になる。会場の東…

果鋭

『果鋭』は勧善懲悪のカタルシスはない。主人公が正義とは言えない。巨悪を滅ぼすことを目的としていない。それが逆に現実の深刻さ、救いがたさを示している。 主人公側も全て思い通りではなく、ヤクザが意地を通した面もある。その意味では御都合主義ではな…

佼成病院裁判と院内感染

林田力『佼成病院裁判と院内感染』(枕石堂、2017年4月29日)は立正佼成会附属佼成病院裁判と裁判の証人尋問で証言された多剤耐性緑膿菌(multidrug resistance Pseudomonas aeruginosa; MDRP)の院内感染の問題を取り上げる。 立正佼成会附属佼成病院に入院…

佼成病院裁判と院内感染

#病院 #医療 #院内感染 林田力『佼成病院裁判と院内感染』(枕石堂)は『佼成病院裁判』(枕石堂、2016年9月25日)の続編である。立正佼成会附属佼成病院裁判は患者の利益を考えた治療をしたか、患者の命の処分は適正な手続きの基で行われたのかを、患者の長…

FJネクスト迷惑電話

#書評 #レビュー #ビジネス FJネクスト迷惑電話に比べれば、縁日の香具師の方が真面目である。ガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場などのFJネクストの悪質マンション建設は地域を劣化させる。悪徳不動産営業は目がぎらついて、汗の臭いが…

どんなメールを書いているのか

#書評 #レビュー #ビジネス 東急不動産だまし売り裁判では地上げブローカーのような暴力団みたいなものも登場する。 『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』は仕事を速く進めるためのメールの書き方を解説した書籍である。本書から最も感じたことは…

ブランズシティ世田谷中町抱き合わせ

#東急不買 #遠隔医療 #遠隔診療 日本海賊TVで東急不動産の遠隔医療は抱き合わせ販売を取り上げる。抱き合わせ販売と言えば人気商品と不人気商品の抱き合わせをイメージしがちであるが、消費者本位で考えるものである。 東急不動産の遠隔医療サービス導入は抱…

FJネクスト不買運動旅行記

#旅行 #温泉 #FJネクスト不買運動 林田力『FJネクスト不買運動旅行記』はFJネクスト不買運動家の旅行記である。 【書名】FJネクスト不買運動旅行記/エフ・ジェー・ネクストフバイウンドウリョコウキ/Boycott FJ Next Travelogue 【著者】林田力/ハヤシ…

東急不動産だまし売り裁判と日本海賊TV

#東急リバブル不買運動 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 林田力『東急不動産だまし売り裁判と日本海賊TV』はインターネット動画放送局・日本海賊TVの番組「金八アゴラ」のレポートを中心に収録する。林田力は「金八アゴラ」にコメンテーターとして…