林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

佼成病院裁判上告事件番号

立正佼成会附属佼成病院裁判の上告審の事件番号が通知された。上告は平成29年(ネオ)第596号、上告受理申立ては平成29年(ネ受)第670号である。佼成病院裁判は、植物状態の患者に人工呼吸器を付けるか否かの問題ではない。患者の治療に通常行わ…

ワンピースレビュー

#林田力 #ワンピース #マンガ ガーラ・グランディ木場工事現場は悪臭が酷い。痛くて目から涙が出る臭いがあることを初めて知った。悪徳不動産業者が東急不動産だまし売り裁判原告の陰口を叩いているが、そのような噂が原告の耳に入ること自体が周囲は原告の…

立正佼成会附属佼成病院裁判

#林田力 #医療 #立正佼成会附属佼成病院裁判 この病院には節度もなければ情けもない。 林田力『立正佼成会附属佼成病院裁判』(枕石堂)は立正佼成会附属佼成病院裁判(平成26年(ワ)第25447号 損害賠償請求事件、平成28年(ネ)第5668号損害…

マイベンチャービジネス

#書評 #起業 #経営 『マイベンチャービジネス』は起業経験記である。著者は最初、消費者向けのパソコン教室で起業するが、失敗する。企業向けのビジネスであるペンライトの開発は軌道に乗る。ここには良くも悪くも今の日本経済の特徴が凝縮されているように…

ドラマレビュー

#ドラマ #林田力 #Amazon 林田力『ドラマレビュー』(枕石堂)は東急不動産だまし売り裁判原告の立場からのドラマのレビューである。 【書名】ドラマレビュー/Drama Reviews 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 東急不動産消費者契約法違反訴訟…

本能寺ホテル

#映画 #綾瀬はるか #本能寺ホテル 『本能寺ホテル』はタイムスリップ物の映画である。本能寺の変直前にタイムスリップする。『信長協奏曲』や『信長のシェフ』など織田信長はタイムスリップ物と相性が良い。それは信長の合理主義が現代人の感覚と近いためで…

慶応義塾大学三田キャンパスでロシア革命100年

慶応義塾大学三田キャンパスでロシア革命100年の研究会が開催されます。 社会主義理論学会第75回研究会 テーマ:ロシア革命100年 日時:2017年10月8日(日)午後2時~5時 会場:慶応義塾大学・三田キャンパス研究室棟A会議室 (JR田町駅、…

銀魂

#マンガ #銀魂 #書評 銀魂では喜々が魅せる。最後の将軍・徳川慶喜に因むキャラクターであるが、最後の将軍に深い意味を与えた。かつて徳川慶喜は英明と評価されたが、最近では二心殿と評価が下がっている。銀魂の喜々は、それ以上に狡猾な人物と描かれたが…

コータローまかりとおる

#マンガ #漫画 #書評 コータローまかりとおる柔道編は週刊少年マガジンに連載していた漫画である。第3巻で学内予選という物語の方向性が提示される。連載時には「金田一少年の事件簿」が流行っていたという懐かしさを感じさせるギャグもある。 柔道編で初登…

ゲームの理論

ゲームの理論で考えるとどうなるかは面白い問題提起と思います。実は、そこを考えると絶望的になります。ゲームの理論はゲームのプレーヤーの存在を前提にします。プレーヤー同士は異なる利害を持っています。だからこそゲームが成り立ちます。 この前提の時…

宇宙船ビーグル号の冒険

#書評 #小説 #SF 『宇宙船ビーグル号の冒険』は二十世紀半ばのSF小説の古典である。人類未踏の宇宙を探索する科学者らの宇宙船の旅を描く。宇宙船は想像を越えた宇宙生命体と遭遇し、人類は科学を駆使して立ち向かう。 本書は別々に発表された複数の話をまと…

人間の条件

#書評 #哲学 #思想 ハンナ・アレント『人間の条件』は全体主義の問題に向き合った書籍である。ジャン・ジャック・ルソーについて、国家の抑圧に対する反抗ではなく、「人間の魂をねじまげる社会の耐え難い力にたいする反抗や、それまで特別の保護を必要とし…

ワンピース

#ワンピース #マンガ #漫画 『ワンピース』はプリンがツンデレであるなどキャラクター描写が面白い。ビッグマム暗殺に失敗し、ホールケーキアイランド編の結末が予想つかなくなったが、ウェディングケーキを作るという方向性が出てきた。料理人サンジにふさ…

江東区の介護

江東区の2017年1月1日の65歳以上の人口は男性47965人、女性60905人、総数108870人。 総人口は男性250950人、女性255561人、総数506511人。 江東区東陽の65歳以上の人口は男性2719人、女性3695人、総数6414人。 総人口は男性11353人、女性11982人、総数23335…

東急不動産だまし売り裁判

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 東急リバブル東急不動産FJネクストを是々非々で評価したら何一つ是がなかった。東急不動産だまし売り営業は詭弁の大嘘つきである。今度はどのような嘘で逃げるのか。普通の神経ならば最初の時点で認めて謝…

働き方、考え方、生き方

#書評 #新刊 #労働 毛利大一郎『働き方、考え方、生き方。』は十名の職業観や人生観を引き出した書籍である。著者は広告の制作者であり、記事を執筆するために取材した中で印象に残っている人物を取り上げる。著者が述べるように紹介された十人は著名人では…

東急不動産だまし売り裁判と市民社会

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #Kindle 林田力『東急不動産だまし売り裁判と市民社会』(枕石堂)は東急不動産問題と市民社会についての議論をまとめた。希望のまち東京in東部市民カフェや読書会の議論をまとめている。 東急リバブル東急不動産は不利益…

ボンノ

#書評 #ノンフィクション #レビュー ボンノの通称で一時代を築いた三代目山口組若頭補佐を描いたノンフィクションである。三代目山口組の中で圧倒的な勢力を誇ったが、絶縁された。絶縁後も独立勢力としてヤクザを続けたものの、最後は引退した。後の山一抗…

マネジメント

#書評 #経営 #レビュー ドラッカー『マネジメント』は読み手の立場にとって異なる教訓を引き出せる。昭和の日本型経営に問題意識を持つ人には成果主義的な教科書になる。新自由主義の行き過ぎに問題意識を持つ人には逆に日本型経営の再評価の根拠を見出だせ…

ベジデコサラダの魔法

森安美月『低糖質&グルテンフリーでおいしくハッピー ベジデコサラダの魔法』(幻冬舎、2017年)はケーキのような野菜料理「ベジデコサラダ」を紹介する書籍である。ケーキのような野菜とは新鮮な驚きである。これまで私は料理本を少なからず読んできたが、…

働き方改革

#働き方改革 #希望のまち東京in東部 #林田力 ロスジェネ世代は日本的雇用の恩恵を受けた世代が雇用制度改革を批判することに反発を覚える。年功序列や終身雇用などの日本型雇用は世界的にも稀である。そこを認識する必要がある。 介護は重労働でスキルも必要…

マンション投資迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #林田力 #FJネクスト迷惑電話 迷惑電話営業はビジネスを分かっていない。分かろうともしないバカばかりである。時代と日本の状況を無視して、過去の栄光ばかり夢見ている。心が覆われ、非現実的な夢を見ている状態。これでは正しいこと…

フロンティアFJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #林田力 #FJネクスト迷惑電話 フロンティアやFJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売り、FJネクストは迷惑電話で評判が悪い。林田力 東急不動産だまし売り裁判で検索すると…

二子玉川再開発騒音

#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #東急不買運動 私は二子玉川再開発で再開発によって整備された交通広場にヤンキーがたむろするという住民の世田谷区への苦情申し入れに同行したことがあります。ヤンキー的な自己表現に好意的にはなれません。住民の問題…

ワンピース86巻

#ワンピース #マンガ #書評 ワンピース86巻は、いよいよビッグ・マムの茶会が始まる。スイート三将星の最後の一人が登場する。カッコいい敵キャラクターは久しぶりである。未来が見えるということでチートになると懸念されたが、そうでもない現実的な存在…

積水ハウスが地面師被害

#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #東急不買運動 積水ハウス地面師被害と東急不動産だまし売り裁判 積水ハウスが東京都内の土地取引を巡り、購入代金63億円を支払ったにもかかわらず、所有権移転登記を受けられず、土地を取得できない事態になっている(積…

立正佼成会附属佼成病院裁判

#医療 #裁判 #病院 立正佼成会附属佼成病院裁判を日本海賊TVで取り上げる。病院によって対応が異なる。病院選びが大切である。立正佼成会附属佼成病院だけは嫌だと言わなければならないとの声が出た。立正佼成会附属佼成病院は背後の大学にも不安があると指…

空母いぶき7巻

かわぐちかいじ『空母いぶき』は軍事漫画である。自衛隊が空母を持ち、中華人民共和国が先島諸島を占領する。 本書では自衛隊員が中国兵を殺すことを躊躇う描写が繰り返し描かれる。これはリアリティーあるか。相手も武器を持っている状況で葛藤するだろうか…

東急不動産だまし売り裁判

東急不動産だまし売り営業には良心がない。嘘をつくことよりも、嘘が見抜かれたことを恥じる。罪の意識を感じるべきは、東急不動産だまし売りを明るみに出した林田力の方だとでも思ってそうである。東急不動産だまし売り営業の言葉はトゲに満ちている。 FJネ…

医療裁判

#病院 #医療 #裁判 極めて不当な判決である。延命措置に対して説明義務違反がある。人工呼吸器をつけるかどうかではなく、点滴を止める、夜間のみ酸素吸入するなどを被告長男の要求で行った。 キーパーソンの役割を説明していないとの主張に答えていない。 …

ワンルームマンション投資

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 ワンルームマンション投資は希望的観測で物事を進めて失敗する典型例。今の経営陣が引退するまで繋がれば良いという感じである。五輪まで持つか? ファッション雑誌でチェックすべきかっこいいアイテム…

ガーラ・グランディ木場不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 FJネクストは宅地建物取引業者として、あまりにも未熟である。消費者がワンルームマンション投資に手を伸ばすと今いる場所よりも深い場所に堕ちることになる。真実を偽っても何の得にもならない。悪徳…

凍った夏

#推理小説 #書評 #本が好き 『凍った夏』は現代英国を舞台とした推理小説である。タイトルの『凍った夏』は不思議な表現である。物語の季節は真冬である。凍死者が出る。寒さの厳しさの描写が生々しい。『凍った冬』がしっくりくるほどである。 勿論、『凍っ…

マンション投資不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 投資用ワンルームマンションは正面から一歩裏へ回ると、貧困が剥き出しになっていた。小便と床磨きの臭いが混じっていて、胃のムカつきを覚えた。ポスト五輪、生産緑地の宅地化、後期高齢者層の持ち家…

グランド・ガーラ立川不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 FJネクストに光をあてればあてるほど、その闇は深くなっていく。迷惑電話営業は鬱々とふさぎこんだまま暗い繭の中に閉じこもり、羽化する当てもまるでない。ワンルームマンションは悪趣味極まりない建…

FJネクスト不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 ワンルームマンションの見た目は貧民収容施設といった感じがした。FJネクストやウラタがガーラ・グランディ木場建設工事の実態を隣地住民に隠したことが、彼らの罪の意識を表している。悪徳不動産業者…

東急田園都市線の特急

#東急田園都市線 #東急 #田園都市線 日本海賊TVで東急田園都市線の特急を取り上げる。消費者の価値に関する東急の見立ては、東急のバランス感覚と同じくらい問題がある。林田力は東急リバブル東急不動産から新築分譲マンションを購入したことで慣習化した残…

生活保守

生活保守について質問があります。生活保守という言葉は現代人にとって新鮮ですが、この言葉が生まれたバブル経済期ではネガティブな文脈で使われていました。生活保守を掲げることの悪影響はありませんか? 生活保守は社会変革よりも自分の生活を重視すると…

東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #消費者契約法 #マンション 林田力『東急不動産だまし売り裁判と東急バス』は東急バスの問題を特集する。東急バス株式会社の路線バス(等々力線)が、ひき逃げが疑われる交通事故を起こした。東急バスが東京都世田谷区池尻で2017…

東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #消費者契約法 #マンション 東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話は消費者の犠牲の上に存在する。そのような利益に意味はない。マンションへの支出を株式市場や他の業界へ回すだけで日本経済は復活する。就業者も流れる訳だ…

グランド・ガーラ白金高輪Ⅱ不買運動

FJネクストのグランド・ガーラ白金高輪Ⅱを買ってはいけない。グランド・ガーラ白金高輪Ⅱ不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト迷惑電話営業は自…

銀魂

#銀魂 #マンガ #漫画 銀魂の最新刊は、若い頃のお登勢、泥水次郎長、辰五郎が表紙である。かぶき町四天王編のキャラクターが再登場する。最近の銀魂はバトルに次ぐバトルで正直なところ、最終回に向けた引き延ばしという感覚であったが、次郎長親子の登場は…

東急バス事故

#東急バス #交通事故 #日本海賊TV マンション投資は取引した顧客が納得して、結果失敗したのならば良いが、だまされた、はめられた、と感じて死んでいく。 日本海賊TVは東急バス事故を取り上げた。東急バスはひき逃げを疑われる事故を起こした。東急バスは過…

マンション投資の迷惑電話

#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話 FJネクスト迷惑電話は、踏み込んではいけない領域に足を突っ込もうとする。FJネクスト不買運動家は買収できない。女王陛下の金貨でもダメである。

働き方改革

専門化した仕事であるが、雇用されることが前提となるとの御指摘には賛成です。むしろ、ジョブ型の働き方は雇われているからこそ成り立ちます。自分が経営していたら、事務所の蛍光灯が切れたら、自分が取り替えます。ジョブ型と言ってられません。ジョブ型…

マンション投資の迷惑電話

#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話 エブジェーネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話営業は使い捨ての箱の中にいるような人間である。迷惑電話営業は胡散臭いから何を言っても胡散臭くなる。

豊洲市場移転問題

小池百合子東京都知事が豊洲市場移転問題に結論を出した。豊洲移転としつつ、築地に戻る含みを持たせたことは開発政策の転換の可能性を含むものと評価する。これまでの開発は元からの住民を追い出すものであった。ダム建設が典型である。東急電鉄や東急不動…

東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #東急不買 買ってはいけないブランズ明石町。東急不動産不買運動が人に与える力の何と不思議なことか。「たまにマンションだまし売りがある」ではなく、一生に一度あるかないかの買い物でマンションだまし売りであ…

ブランズ二子玉川テラス不買運動

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #二子玉川 ブランズ二子玉川テラスは失敗の声がある。経営陣は戦後高度成長期、その後のバブル感覚のままでいる。二子玉川ライズ問題を思いだそう。 [FJネクスト迷惑勧誘電話] 東京外郭環状道路陳述 (林田力) - は…

東京都議選

#都議選 #都議会議員選挙 #江東区 希望のまち東京in東部市民カフェ「どうする、どうなる東京都議選」で最も印象に残った話は、派遣会社が労働組合や職業訓練所の代替になっているとの指摘である。派遣会社には使用者としての一定の責任を負っており、ブラッ…