林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

2014-03-15から1日間の記事一覧

東部勝手連

東部勝手連ミーティングが江東区亀戸で開催される。運動が単発で終わったならば、もったいない。継続して活動する。政策がいい。政策を支持する。宇都宮けんじ東部勝手連よりも幅広い。我々も政治について腹をくくるしかない。集会だけではない。我々は市民…

宇都宮健児講演

宇都宮健児「憲法の立場から見る消費税問題」 質問。既存のメディアに改革を求めることは困難である。 宇都宮。新しいメディアを発達させることが鍵になる。ドイツではナチス時代のメディアは廃刊している。日本はメディアの責任が問われていない。朝日新聞…

憲法の立場から見る消費税増税

宇都宮健児「憲法の立場から見る消費税」 今の日本の社会は貧困や格差が広がっている。その実態が、それほど報道されていない。国税庁が高額納税者を発表しなくなったことは、貧困や格差の裏側でメチャクチャ儲けている人がいることが分かれば不満が出る、そ…

消費税増税の本質

世直し弁護士と共に、日本国憲法を活かすフォーラム。消費税増税の本質、社会保障は良くなるの。 斎籐貴男。消費税を上げても法人税を下げたら、財政危機の解決にならない。国には寿命はないので未来永劫つけ回すことはできる。アメリカには消費税はない。消…

世直し弁護士フォーラム

第4回 世直し弁護士と共に、日本国憲法を活かすフォーラム「消費税増税!社会保障はよくなるか?」が2014年3月15日(土)に東京都千代田区神田駿河台の明治大学リバティタワーで開催された。 斎籐貴男。フリーライターという名前の自営業者である。父親も自営…

2014年東京都知事選挙の住民運動家動向

開発問題に意識のある市民層は2014年東京都知事選挙で宇都宮健児氏と細川護煕氏に割れた。これは驚くことではない。2012年東京都知事選挙では宇都宮氏が唯一の市民派候補と言えたが、全ての住民運動家が結集した訳ではなかった。 その理由は左翼イデオロギー…