林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

2014-10-18から1日間の記事一覧

林田力・二子玉川ライズ反対運動

#林田力 #二子玉川 #再開発 #東急 東京都世田谷区玉川は二子玉川ライズによって生活の場が工事現場になでてしまった(林田力『二子玉川ライズ反対運動1』アマゾンKindle)。東急電鉄・東急不動産は住民の声を全く聞かなかった。これは東急不動産だまし売り裁…

東急不動産消費者契約法違反訴訟

第二回口頭弁論の後に弁論準備手続きに移行することは多いです。東急不動産消費者契約法違反訴訟も、そうでした。よほど社会的関心があり、弁護士が社会運動的に闘っているケースでないと口頭弁論で続けることはないと言えます。好ましいとは考えませんが、…

林田力・小選挙区論2

#政治 #選挙 #投票 #市民 小選挙区批判で考えることは、地域の有権者の過半数の支持で代表者が決まり、残りが死票になることが問題ならば、多数派が閣僚を総取りする議院内閣制も問題しなけるば論理が成り立たない。これは小選挙区廃止以上にハードルが高い…

林田力・小選挙区

#政治 #選挙 #投票 #市民 小選挙区は死票が多い。故に小選挙区は問題であるという主張には大いに賛同する。この立場からは衆議院だけでなく、県議会なども問題になる。さもなければ国政にしか関心がない政治談義と揶揄されるだろう。 一方で小選挙区廃止を最…