林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

東急不動産だまし売り裁判の震え

林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』は読んでいて震えが来る一冊である。読後はびしょ濡れになった。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りへの執着は常軌を逸している。東急不動産の冷酷さは窯の中の氷の像を凍ったままにできそうであった。

東急不動産だまし売り裁判』は東急リバブル東急不動産に対する激しい憤りを伝える。林田力がいかに真摯に東急不動産だまし売り裁判に取り組んでいるかということも。林田力の根底には熱い感情と論理的な思考がある。林田力は悪徳不動産業者に苦しむ人々の叫びの声を拾い上げ、言葉を武器に戦う作家である。東急不動産だまし売り裁判は終わった出来事ではなく、他人事でもない。人間の尊厳と正義と幸福のための闘争に終わりはない。消費者の権利を擁護する人々の多くが東急不動産だまし売り裁判に喝采を送り、東急不動産だまし売り裁判を踏まえて新たなる旅立ちを志すことになる。

http://hayariki.net/