林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

最高裁裏金裁判の第2回口頭弁論

最高裁裏金疑惑裁判の第2回口頭弁論が11月12日4時から東京地方裁判所の監獄法廷で開かれる。

日刊ゲンダイが最高裁裏金裁判について報道し、大きな波紋を呼んでいる。原告百人以上が情報公開や損害賠償を求めて提訴した。原告代理人は生田弁護士である。

その第1回口頭弁論の過剰警備ぶりが人権侵害と批判されている。傍聴人を過激派扱いしていると憤る。しかも傍聴席は8席しかなかったという。

裏金裁判を担当する裁判官は北本イジメ裁判も担当している。北本イジメ裁判では「便器に顔をつけろ」と言われたなどの事実がありながら、イジメを否定した。この判決は非常識と批判された。