林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ブラック企業のノルマ Wikipediaより

資格取得のノルマ化

「社内全体のスキルアップ」などを名目に、社外では通用しない内容の社内資格制度が乱発され、その取得数を部署や営業拠点の単位で競わされ、従業員単位で見れば事実上ノルマ化している(「接客マイスター」「お客様対応エキスパート」など)。

社外でも通用する資格の取得を会社が命令することもあるが、この場合、会社と取引関係がある企業の運営する民間資格・ベンダー資格であったり、国家資格・公的資格の場合は合格率の低い難関資格など、会社の都合による資格の取得で、これが絶対ノルマとして課される。

忌引制度の有名無実化 肉親や配偶者、実子が死亡した場合は認められることはあるが、同じ身内でも養父母、祖父母、兄弟姉妹、おじ・おば、甥・姪、従兄弟、孫、配偶者側の親類の場合(喪主になる可能性が低いため)だと認められない。

契約社員や派遣社員、パートになれば、忌引そのものが一切認められない。仮に認められても有給として処理されてしまい、査定に響くことになる。

http://www.hayariki.net/black/1.htm