林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ブラック企業・ブラック士業

ブラック企業とブラック士業は死の舞踏を踊り始める。その踊りには労働者を一歩一歩過労死に近づけるという狙いがあり、ブラック企業とブラック士業は労働者を棺に閉じ込めようとしている。

ブラック企業からブラックバイト、ブラック介護施設。東急ハンズのようなブラック企業は日本社会を崩壊させる。

貧困ビジネス規制条例を制定すること。

不動産行政や福祉行政など縦割り行政の限界を見据えて、貧困ビジネスに総合的に対応できるようにすること

貧困ビジネスの需要を断つために空き家活用など低所得者向け賃貸不動産市場のスキームを構築すること。

生活保護受給者の居宅保護の原則を徹底すること。

低所得者向けに家賃補助制度を創設すること。

悪質な不動産業者や無料低額宿泊所のブラックリストを作成し、福祉事務所が貧困ビジネスにつなげないこと。

林田力『ブラック企業・ブラック士業』(Amazonキンドル)は社会問題になっているブラック企業やブラック士業を取り上げた電子書籍である。ブラック企業・ブラック士業は人の心に不信感を生み出す。ブラック企業・ブラック士業は人々から優しさを奪う。ブラック士業は脱税の指南もする。