林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

宇都宮けんじ葛飾

#葛飾区 #宇都宮けんじ

宇都宮けんじ。十五回も公開討論会が流れている。出席通知は私だけである。立候補するならば正々堂々と政策を語るべきである。大型開発はゼネコンばかりが儲かる政策である。東京だけが高齢者福祉を削減している。大型開発に予算が片寄っている。メチャクチャな土木工事をやってゼネコンばかりが儲かる。その一方で福祉が削減される。東京の予算は健全である。バラマキとの批判があるが、予算の組み替えで対応できる。福祉は雇用を産み出せる。

住まいの問題は深刻である。脱法ハウスが問題になった。火災が起きた場合の対応ができていない。脱法ハウスに住まざるを得ない人の行き場がない。都営住宅を建設する。空き家を借り上げて公共住宅にする。人間らしい住まいは基本的人権の一つである。

若い人は将来の希望が持てない。雇用が不安定である。正社員になっても長時間労働で過労死するという問題がある。勝ち組の若者でさえ一、二年で使い捨てにされる。ブラック企業規制条例を制定する。過労死防止条例を国に先駆けて制定する。公契約条例で受注企業の最低賃金を保障し、男女差別をなくす。

石原猪瀬の防災対策は都民の命は自分で守りなさいというものであった。そのため都内では耐震化工事が進んでいない。都が助成金を出す。

東部勝手連は以下のように足立・葛飾地域商店街街宣活動を実施する。

▼とき:1/29日(水)PM 6:00~6:30

▼場所:青戸商店街(京成青砥駅集合)

このあと「テクノプラザかつしか・大ホール」で行われる「希望のまち東京をつくる会 政策演説会」に合流します。

▼とき:1/29日(水)PM 7:00~8:10

▼場所:テクノプラザかつしか(葛飾区青戸7-2-1 青砥駅歩10分)

●出席者

*尾澤邦子(東部勝手連)

*みずま雪枝(葛飾区議)

*吉良よし子(参議院議員)

*三上満

*宇都宮けんじ(予定)他

尾澤氏は政策シール投票など勝手連の活動を説明した。

山本氏。

みずまかつひこ。新社会党葛飾支部委員長。社会党の安保容認に対して新しい政党を作った。安倍政権は暴走している。皆さんと力を合わせて闘っていく決意を述べる。

みずまゆきえ葛飾区議。介護の実態を話す。オムツを使い回す高齢者がいた。社会保障改革では制度の改悪が行われている。宇都宮けんじ氏は東京が福祉を支えると述べる。宇都宮けんじ氏の政策に共感する。政治が変わらなければ生活と命が大切にされる社会にならない。生活と命が大切とされる社会にする

三上満。公開討論会に参加しない候補者がいる。これだけでも候補者の質が違う、格が違う。私が出馬した時も最後の最後に出てきて当選した石原慎太郎がいた。論戦が始まる中で宇都宮氏の輝きが増している。前回とは手応えが違うと宇都宮けんじ氏も言っている。

宇都宮さんの政策や人柄をどんどん語っていこう。公契約条例の公約は魅力的である。労働者を使い捨てにする企業には東京都は発注しない。夢を正夢にする選挙にしたい。