林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

林田力・東急ハンズ過労死

#東急不動産だまし売り裁判 #東急 東急ハンズでは心斎橋店員がパワハラや長時間労働で過労死した(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazonキンドル)。過労死してまでして働かないと利益でない東急ハンズの存在意義を疑う。昔からパワハラはあったと指摘される。よその会社を辞めてきた人間と、不動産でB評価の連中の集合体だから、おれがおれがとばかりになる。過労死は氷山の一角とも指摘される。それまでにも多くの人間の人生が狂ったという。氷山の一角である点は東急不動産だまし売り裁判も同じである(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。長時間労働についても時間は費やしているが意味のあることをしている感じがしないと指摘された。

東急リバブル東急不動産東急不動産だまし売り裁判の深刻さを理解できないばかりか、見てとることすら出来なかった。だまし売り営業の衣服は全然、体に合っていなかった。まるで誰かの服を間違って着てしまったかに見える。