林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

林田力・東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』は読み手によって、勝利への武器になり、癒しや未来への希望にもなる。東急不動産の主張は法律論として間違っているばかりか、論理としても破綻している。東急リバブル東急不動産は危険やリスク、問題から目を背けて悲劇を発生させてしまう。東急リバブル東急不動産が今すぐ着手すべきことは情報公開の徹底である。

東急不動産だまし売り裁判は消費者を愚弄する理不尽な東急商法の典型である(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。色々なところで類似の問題が起きている。東急リバブル東急不動産は金儲けのためならば何でもする。東急は悪の総合商社のようなブラック企業である(林田力『ブラック企業・ブラック士業』Amazonキンドル)。東急リバブル東急不動産は様々な独善的行為を繰り返し、周囲に大迷惑をかけ続けている。