林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

林田力・地方政治か国政か

地方政治か国政か、どちらに注力すべきか改めて検討する。私にとっては国政一本槍という発想が出ること自体が信じられないことである。これに対する一つの説明は、日中は地域外の勤務先で過ごし、自宅は寝るだけという生活では地方政治に関心を持ちようがないというものである。これは論理としては通っている。問題は、このようなライフスタイルをペルソナとして重視すべきかということである。住宅と勤務先が離れているという首都圏の特殊事情があって成り立つものである。区部の都民は職住近接も少なくない。子育て世代ならば地域無視は成り立たない。

無関心層に関心を持ってもらうことが大きな課題である。これが課題であることは各所で指摘され、議論されている。