林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

林田力書評・剣の聖女

林田力書評。華宮『エレンディール剣の聖女第二章』は『剣の聖女』の続編である。主人公の戦いは続く。戦争による疲弊は物語の重奏低音になっているが、第一章とは逆転現象が起きている。第一章では一方的に主人公の国が蹂躙されていた。それ故に主人公に容易に感情移入できた。剣をもった主人公がチート的な強さを発揮し、過剰に敵兵を殺したとしても許せるものであった。

しかし、本書では様相が異なる。攻守が逆転しており、敵軍が攻められる側になっている。登場人物も敵軍の方が人間味があり、感情移入したくなる。