林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

林田力・東急不動産だまし売り

#林田力 #東急不動産 #東急リバブル 怒りと虚脱感。東急不動産の準備書面を読んだ後に林田力が抱いた思いである。東急不動産だまし売り被害者が救済されなければ、世の中は無法国家になってしまう。東急不動産超高層マンション二子玉川ライズやブランズ市川真間周辺では怖くて歩けないほどのビル風が吹いている(林田力『ブランズ市川真間』アマゾンKindle)。

住まいは人権であり、住まいは福祉である。その覚悟のない東急リバブル東急コミュニティー東急不動産貧困ビジネスゼロゼロ物件業者は住まいの貧困を拡大させるだけであり、廃業すべきである。東急リバブル東急不動産不買運動には新しい声があげられ、新しい風が吹いている。東急リバブル東急不動産不買運動の声が大きくなれば、世の中は良い方向に進んでいく。