林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

TPP、国家戦略特区

シンポジウム「TPP、国家戦略特区 ― 日本社会の危機を考える」が10月15日水曜日に早稲田大学国際会議場・第2会議室で開催された。TPPや国家戦略特区の問題点を指摘する勉強会は数多いが、中山氏の新自由主義の歴史的な説明があったことが新鮮であった。私は新自由主義と言えばハイエクを連想するために、現実の新自由主義勢力が国家主義的であることに矛盾を感じていた。

新自由主義勢力は租税国家の失敗をうけて、国家の意思決定のスピードを速めようとしているという。そこでは国家権力を制限する憲法も障害になる。だから新自由主義政権は憲法改正を志向する。