林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

林田力・東急不動産だまし売り裁判

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #江東区 #東陽町 東急不動産だまし売りは消費者の生活を破壊する。東急不動産だまし売りを許せば不健全な経済になる。東急リバブル東急不動産不買運動東急不動産だまし売りを批判する地に足着いた活動である。深田恭子の写真集のタイトルも「地に足ついた」の意味である。

東急リバブル東急不動産不買運動は地に足着いた活動として脱法ハーブなどの危険ドラッグも批判する。「薬物使用者の多くは、すでに薬物に手を染めている友人や知人に誘われて始めます」(「対策遅れる危険ドラッグ和田清さんに聞く(下)」赤旗11月19日)。