林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

衆院選・東京15区(あきもと司、柿沢未途、吉田としお)の政策比較3

普天間毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「政府は日米関係を重視し、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する方針ですが、県や地元は反対しています。移設先についてあなたの考えに近いものを一つ選んで下さい」

あきもと司「名護市辺野古

柿沢未途名護市辺野古

吉田としお「国外」

尖閣毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「政府が沖縄県尖閣諸島を国有化したことを評価しますか、しませんか」

あきもと司「評価する」

柿沢未途「無回答」

吉田としお「評価しない」

【中国】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「中国に対し、日本政府はどのような態度で臨むべきだと思いますか」

あきもと司「強い態度で臨むべきだ」

柿沢未途「強い態度で臨むべきだ」

吉田としお「対立を避ける努力をすべきだ」

核武装毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください」

あきもと司「今後の国際情勢によっては検討すべきだ」

柿沢未途「今後の国際情勢によっては検討すべきだ」

吉田としお「将来にわたって検討すべきでない」

一院制毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「今の国会は衆議院参議院の二院で構成されています。憲法を改正して、一院制にすることに賛成ですか、反対ですか」

あきもと司「賛成」

柿沢未途「賛成」

吉田としお「反対」

柿沢未途「衆参ねじれ国会で国政が機能不全に陥った事を考えれば、日本の二院制国会が、国政の迅速かつ的確な意思決定を阻んでいます。これを放置すれば、日本は時代の変化に即応するための必要な意思決定をできないまま、世界から取り残されていくのではないかと懸念されます。衆議院参議院を統合する一院制、さらには国のリーダーを国民が直接選ぶ首相公選制を導入して政治の仕組みをダイナミックに変革する必要があります」

http://www.hayariki.net/koto/tokyo15.html

女性宮家毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「政府は女性の皇族が結婚した後も皇族の身分を維持する「女性宮家」の創設を検討しています。あなたは賛成ですか、反対ですか」

あきもと司「反対」

柿沢未途「反対」

吉田としお「反対」

ブランズ二子玉川の複合被害 二子玉川ライズ反対運動

ブランズ二子玉川の複合被害 二子玉川ライズ反対運動

東京都政 東急不動産だまし売り裁判

東京都政 東急不動産だまし売り裁判