林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

衆院選・東京15区(江東区)の選挙結果

第41回衆議院議員総選挙(1996年)は柿沢弘治自民党)が当選した。柿沢弘治柿沢未途の父親である。東祥三新進党)が比例東京ブロック単独候補で当選している。

第41回衆議院議員補欠選挙(1999年)は柿沢の都知事選出馬に伴い実施された。木村勉(自民党)が当選した。

第42回衆議院議員総選挙(2000年)は元職・柿沢(無所属)、前職・木村(自民党)、前職・東(自由党)らが出馬した。柿沢と木村の大接戦を柿沢が制した。東は比例復活当選した。

第43回衆議院議員総選挙(2003年11月)は前職・柿沢(無所属の会)、前職・東(民主党)、元職・木村(自由民主党)、はりた敦行(日本共産党)が出馬し、木村が当選する。

木村 69,164票

東  58,616票

柿沢 47,843票

はりた19,610票

第44回衆議院議員総選挙(2005年9月)は前職・木村(自由民主党)、元職・東(民主党)、吉田としお(日本共産党)が出馬し、木村が連続当選した。

木村 123,021票

東   79,621票

吉田  23,659票

第45回衆議院議員総選挙(2009年8月)は元職・東(民主党)、前職・木村(自由民主党)、柿沢未途みんなの党)、吉田(日本共産党)、いでら英人(無所属)が出馬し、東が当選した。柿沢は比例復活当選した。

東  105,131票

木村  80,054票

柿沢  38,808票

吉田  22,176票

いでら 1,843票

http://www.hayariki.net/koto/tokyo15c.html

第46回衆議院議員総選挙(2012年12月)は前職・柿沢(みんなの党)、前職・東(日本未来の党)、前職・田中美絵子、前参議院議員・秋元司(自民党)、吉田(日本共産党)が出馬し、柿沢が当選した。東は民主党を離党し、「国民の生活が第一」を経て日本未来の党から出馬した。田中は比例北陸ブロック選出(石川2区からの復活当選)からの国替えである。秋元は比例復活当選した。

柿沢 88,222票

秋元 74,159票

田中 29,355票

東  28,518票

吉田 18,667票

勝訴判決 東急不動産だまし売り裁判

勝訴判決 東急不動産だまし売り裁判

東急リバブル広告 東急不動産だまし売り裁判

東急リバブル広告 東急不動産だまし売り裁判