林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

江東区スポーツ推進計画パブコメ

#江東区 #卓球 #パブコメ #林田力

江東区スポーツ推進計画(素案)パブコメ

江東区スポーツ推進計画(素案)に対し、以下の内容でパブコメを提出した。

基本目標(4)「気軽にスポーツができる場の確保」施策展開12「場の確保」に、区内の空き家を卓球場などの場所をとらない屋内スポーツを気軽にできる場として活用することを加えて下さい。

希望のまち東京in東部(代表林田力)が江東区議会に提出した「26陳情第 23号 若者の自立支援政策を目的とした区内の空き家の実態調査とそれに基づく施策策定を求める陳情」記載の通り、空き家の増加が社会問題になり、その活用が政治課題になっている。現実に空き家を卓球場に改装した事例がある(つるけんたろう『0円で空き家をもらって東京脱出!』「空き家を利用して、卓球場できちゃいました」)。

施策展開12「場の確保」に、自転車利用促進策として自転車専用レーン整備を追加して下さい。自転車レーンは永代通りのような色分け型ではなく、亀戸駅付近の京葉道路のような完全分離型を求める。

自転車は脚を鍛え、心肺機能を高めるため、体力向上・健康づくりに資する。古くは英国留学中に神経衰弱になった夏目漱石がサイクリングで気分転換した話が有名である。自転車が安心して走る環境のために自転車レーンが必要である。

施策展開12「場の確保」には「2020 年東京オリンピックパラリンピック大会において、馬術会場となることが予定されている夢の島競技場・野球場の代替措置について、東京都に要望し、実現に向けて連絡調整を行います」とあるが、区民のスポーツの場を維持するために五輪競技場の見直しも選択肢に含めて下さい。