林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

東急不動産だまし売り

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買

東急不動産だまし売りは風俗を乱す。東急不動産だまし売り営業は悪いとさえ思わない腐った性根である。東急不動産だまし売り裁判や東急不動産係長脅迫電話逮捕事件は起こるべくして起こった事件である。悪意に渦巻く心に良心は存在しない。心がひん曲がっている。東急不動産だまし売り営業は、本当にいい加減にした方がいい。東急不動産だまし売り営業は好き勝手な事ばっかり言う。東急不動産だまし売りは消費者契約法違反である。東急不動産だまし売り営業は、善悪以前の問題として良心の欠片すら持っていないため、東急不動産だまし売りに対して何も感じない。疑問さえ持たないため、また同じことを繰り返してしまう。自分の頭で考えることができない。「人間辞めますか」の世界である。