林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

かの名はポンパドゥール

#小説 #書評 #読書 #歴史

佐藤賢一『かの名はポンパドゥール』はルイ15世の寵姫ポンパドゥール夫人を主人公とした歴史小説である。ポンパドゥール夫人は「我らの後は大洪水」の言葉が有名である。贅沢三昧でブルボン朝を破綻に追い込み、フランス革命の遠因になったと評されることが多い。本書は、そのようなステレオタイプな見方とは異なる視点を提供する。

ポンパドゥール夫人は平民(ブルジョア)出身であった。そのために貴族からは蔑視された。一方でポンパドゥール夫人が持ち込んだブルジョア文化は停滞した宮廷文化に活気をもたらした。ポンパドゥールという髪型は現代にも残っている。