林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

探偵は壊れた街で

#小説 #探偵 #推理小説 #書評

『探偵は壊れた街で』は女性探偵クレアを主人公とした小説である。ハリケーン災害直後のニューオーリンズが舞台である。クレアは失踪した地方検事補の捜索を依頼される。宣伝文には「最高にクールな女性私立探偵を描く」とあるが、日本人がイメージするカッコいい探偵ではない。クレアは過去を引きずっており、最短で謎解きするというよりも回想や独白が多い。探偵論も多い。その探偵論は漫画『名探偵コナン』でコナンが語る探偵論のようなナルシスト的なものではなく、ニヒリズムがある。探偵は誰からも好かれなくなるという。「なんにでも鼻を突っ込んで、犯罪を暴き、それでみんなに憎まれるようになる」(159頁)。