林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

革命の終焉

#小説 #書評 #歴史 #読書

佐藤賢一『小説フランス革命・革命の終焉』は小説フランス革命シリーズの最終巻である。前巻までにダントンもデムーランもエベールも断頭台に消え、テルミドール反動を残すのみになった。残された主役は、サンジュストロベスピエールである。デムーランに感情移入して読んでいたために寛容派粛清の流れに腹立たしい思いがあった。本書では寛容派粛清がロベスピエールにも大きな傷を残した。テルミドール反動は自壊という面もある。