林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

平常心

#本 #書評 #新刊

保坂隆『平常心』は平常心を保つことの価値や方法を描いた書籍である。力みすぎると逆に失敗してしまう。平常心で臨むことがベストパフォーマンスの発揮になる。

本書のサブタイトルは「なにがあっても折れないこころの育て方」である。この手の表現には警戒を要する。何故ならば、どのような苦難でも耐えて頑張ることを求める主張に重なるためである。ブラック企業に働き続けられるような強い人間を作ろうというような。

これに対して本書は頑張りすぎないことを主張している。日本には頑張ることを美徳とし、他人に頑張ることを強制する悪癖がある。それがブラック企業過労死を生み出し、人々を苦しめている。