林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

デスノート

#日本テレビ #ドラマ #レビュー #デスノート

日本テレビの連続ドラマ『デスノート』は原作と異なる設定で事前の風当たりが強かったが、意外と良かった。夜神月を平凡な大学生にしたことは、無力だからこそ犯罪者を強く憎み、キラとなる切実さを原作以上に出している。ミサミサも原作では「ダメだこいつ、早くなんとかしないと」という困った存在であったが、家族が殺されたエピソードを最初に出し、それを強調することで犯罪を憎む強い想いは共感できる。月とミサミサは原作以上に共感できそうである。日本の司法は国民の側を向いておらず、犯罪者に甘いという視聴者の共感を集めそうである。実際に薬物犯罪は再犯率が高いが、初犯は執行猶予がつくという相場になっている。