林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

FJネクストNTG迷惑電話

FJネクストやニッテイはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazon Kindle)。迷惑勧誘電話では社名をきちんと言わないことも問題である。ニッテイはNTGやNTIと称することがある。FJネクスト迷惑電話からは人間が堕落する条件を学ぶことができる。FJネクスト迷惑電話には恥辱と侮蔑の評判がある。FJネクストには、あからさまな侮蔑と不信が寄せられる。

迷惑勧誘電話には道徳や倫理の概念が存在しない。マンション投資の勧誘電話は企みの中に企みが潜んでいる。勧誘電話には、あらゆる浪費と軽薄さが話に含まれる。勧誘電話は悪いことをする時だけ必要なものである。電話勧誘営業は計画性のない愚者の営業手法である。

投資用マンション業者は邪悪な印象があり、あからさまな危険性を醸し出している。迷惑電話営業は危険ドラッグ業者と同じように虚ろな目つきをしている。FJネクストが使うと電話は文明の利器ではなく、凶器になる。マンション投資で卑猥な家計簿になった人がいる。マンション投資で悲惨な髪型になった人がいる。どのみちマンション投資の破綻は免れないんだから早めに破綻されることをお勧めする。

赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は住環境を破壊する(林田力『FJネクスト反対運動』Amazon Kindle)。FJネクスト迷惑電話も住環境破壊も全て汚らわしいことばかりである。賢明でないと言うならば、消費者や住民を欺いていたことこそ賢明ではない。

FJネクストの声に反省や謝罪の響きはなかった。どのような大根役者でもFJネクストよりは上手にしらを切る。FJネクスト迷惑電話や住環境破壊に黙っていられない。FJネクスト迷惑電話や住環境破壊を見逃す訳にはいかない。FJネクスト不買運動ならば決して見逃す筈がない。

http://www.hayariki.net/home/ntg.html

FJネクスト不買運動が土地に対して抱く愛着には驚くべきものがある。FJネクスト不買運動は、せっせと悪事を掘り起こし続けることになる。FJネクスト不買運動からは、ふつふつとたぎる怒りが伝わってくる。FJネクスト不買運動家の目は口の助けを借りなくても、それだけで非常に激しい怒りを伝えることができる。FJネクスト不買運動は広くつながっていく。

経営書評: 東急不動産だまし売り裁判30

経営書評: 東急不動産だまし売り裁判30

続江東区 東急不動産だまし売り裁判

続江東区 東急不動産だまし売り裁判