林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

集団的自衛権の深層

f:id:hayariki2:20160117192300j:plain

松竹信幸『集団的自衛権の深層』(平凡社新書)は集団的自衛権の問題点を説明した書籍である。集団的自衛権が侵略の口実に使われてきた歴史がよく分かる。著者は第3回連続講座の話題提供者になった。

著者は集団的自衛権を批判するが、冷戦期の左派左翼の平和論とも一線を画す。著者のようなスタンスは貴重である。確かに安倍政権の安保政策は従来の自民党政治と比べて異質である。そのために従来の保守の側からも安倍政権への批判の声が出ている。革新の側からも保守との連携が叫ばれている。しかし、それだけでは体制派と体制内批判派という旧勢力がタッグを組んで戦後レジームの打破を掲げる改革者を潰そうとしているようにも映る。

FJネクストが住民説明会で恫喝

https://sites.google.com/site/boycottfjnext/fj