林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

FJネクスト勧誘電話は悪評判2

f:id:hayariki2:20160121184615p:plain

マンション投資は年金対策・税金対策になるという「神話」が繰り返し語られてきた。その「神話」は失敗に終わっている。不動産バブル崩壊の足音が聞こえる。年初から世界的株安が続いている。中国の景気減速懸念や原油価格の底割れ懸念、中東情勢の緊迫化などを背景とした世界同時株安の流れが止まらない。

中国株を中心に大きく下落し、日経平均株価も大きく値を下げた。2016年1月14日の東京株式市場は、大幅に反落し、下げ幅は一時700円を突破し、474円安の1万7240円で取引を終えた。売買代金も膨らまないことから、反発期待は抱けない。相場は下落することはあっても、回復することは絶望的であると指摘される。

FJネクストが欲望の流れに身を任せつづけている限り、持続的な真の成功は達成できない。物理的な失敗や災いを必ず体験することになる。惨めな大失敗であることは明らかである。FJネクスト不買運動は被害住民や消費者を支える活動を続けている。FJネクスト不買運動は被害者一人ひとりの人生に寄り添う。FJネクスト不買運動への賛同者はさらなる広がりを見せている。

http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/reputation.html

マンション投資の勧誘電話が全部嘘だった時点で悪質性が高い案件として処理しなければダメである。悪徳不動産業者は潰すべき。悪徳不動産業者の存続は害をなすだけでためにならない。当初の言い逃れが口をついて出ている姿はおぞましい。腹の中は金で真っ黒なのだろう。そのような業者が存続する必要はない。経営者の資産を全部搾り取るレベルで潰さないと許されない。

東急不動産だまし売り裁判購入編

東急不動産だまし売り裁判購入編

二子玉川ライズ反対運動5

二子玉川ライズ反対運動5