林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

教科書問題

教科書問題のサロンが盛況だったとのこと。中身を知らないながらの指摘ですが、テーマが良かったという面もあるのではないかと思います。かつて教科書問題と言えば家永裁判でした。その時の問題意識は、昨今のイクホウシャらの教科書を採択させないという問題意識とは真逆です。目の前の課題解決という点でイクホウシャの教科書採択阻止を否定するつもりはなく、私もその運動の末端に連なりました。但し、その運動の中には、自分達が不当と考える教科書を排除する、そのために教育委員会の中立性に期待するというスタンスもあります。それは言論弾圧にも利用できる論理になるのではないか、教育委員会の官僚主義を強化してしまうことになるのではないかとの懸念もあります。