林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

林田力『FJネクスト境界スレスレ』

f:id:hayariki2:20160220161016j:plain

林田力『FJネクスト境界スレスレ』(Amazon Kindle)はFJネクスト問題を取り上げる。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い。

赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである。FJネクストは客商売を全く分かっていない。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は未来の客を根こそぎ失う行為である。

FJネクスト迷惑電話は、はなから相手にしないことが正解である。FJネクスト迷惑電話は相変わらず滑りまくりの馬鹿丸出しである。悪徳不動産業者は金なんかいくら持っていたとしても、不幸せなのだろう。いつの世にも強欲な人間がいて、自分の欲を通そうとし、世界を混乱に巻き込む。悪徳不動産業者は自分に痛みがなければ分からないのか。

不動産投資は、あまりにも不安要素が多い。ワンルームマンション投資は難破船のようなものである。投資用ワンルームマンションは価値がゼロどころかマイナスになりうる。ワンルームマンション投資は中身が貧相すぎて悲しくなってくる。投資用不動産業界は不健全である。投資用不動産業者はイメージにエネルギー注いでいる割には見た目で既にいかがわしい。

http://shinsetagaya.web.fc2.com/sure.html

結局、騙して、騙して、騙し続けるのだろう。これからも同じように出してくるのだろう。被害者の苦しみやそれへの反省という要素は基本的にない。FJネクスト不買運動は一人で頑張っている人の気持ちが分かる、仲間の大切さが分かる。孤立させない。

FJネクストTOAライブ住環境破壊2/13 11時半

https://youtu.be/Lyrqi0c_te8

Boundary Barely of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition

http://www.amazon.co.uk/dp/B01BRIDQR2