林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

青玉は光輝くレビュー

『青玉は光輝く』はタイムトラベルファンタジー三部作の二作目である。タイムトラベル能力を巡る謎解きと主人公の恋愛物語が同時進行する場合、一方に関心があると他方が取って付けたような余計なものに感じさせてしまう危険がある。本書ではギデオンともっと話さなければ謎解きも進まないという形でバランスが取れている。

男尊女卑の風潮にはギャップがある。主人公を女性としたことは優れている。「男と女は平等で、一方が他方のいいなりになる必要はありません」(362頁)。一般にタイムトラベラーはタイムトラベル先の慣習に合わせることが求められがちである。主人公の感覚は現代人感覚の押し付けに過ぎず、言っても仕方のないことである。しかし、本書では過去の慣習に不案内な少女を主人公とすることで当たり前の主張を言わせることに成功した。