林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

FJネクスト配当に釣られるな

f:id:hayariki2:20160425233200j:plain

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動

FJネクスト配当に釣られるな。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動Amazonキンドル)。

FJネクスト社長は大京出身である。FJネクスト不買運動が起きているが、大京大京不買運動が起きた。大京不買(ライオンズ・エセブランドの正体を暴く)市民連合による告発がなされた。東急不動産だまし売り裁判にも大京は登場する。東急不動産のために働いた地上げブローカー、近隣対策屋・井田真介は大京出身であった。そのように東京地方裁判所の証人尋問で証言した。井田真介は大学卒業後、約11年間大京に勤めていたが、康和地所設立時に康和地所に転職した(井田真介証人調書1頁)。井田は東急不動産だまし売りマンション建設地を地上げしたとも証言した。康和地所は倒産したが、その前に井田はアソシアコーポレーションの取締役になっている。井田は消費者の勤務先に押し掛けて圧力をかけた。悪質である。