林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

東急電鉄おそ急批判

#東急不買運動 #東急不買 #東急電鉄

東急電鉄の「おそ松さん」コラボ企画が批判されている。東急電鉄の混雑緩和に無策な中でのコラボ企画のためである。田園都市線など東急線の混雑遅延は目に余る。コラボ企画は「おそ急」と称しているが、東急は文字通り遅急である。東京鈍行と揶揄される東急電鉄の捨て身の自爆ギャグである。Twitterでは「おそ急国民投票」のハッシュタグで広告を出すが、ハッシュタグ使用者からも「遅急」批判がなされている。

「おそ急」企画で東急線の混雑遅延が一層悪化すると懸念されている。東急は公共交通を担っているという自覚が乏しい。だから東急グループ東急リバブル東急不動産では新築分譲マンションだまし売りが起きる(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。