林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

『ONE PIECE 82』

尾田栄一郎ONE PIECE 82』(集英社、2016年)はゾウ編が一段落し、ルフィ達はサンジを取り戻すために四皇ビッグ・マムの本拠地ホールケーキアイランドに向かう。モモの助やミンク族がワンピースという話の本筋に関係する重要人物であることが判明した。

この巻の最終話である第827話「トットランド」でビッグ・マムの領地に入る。これまでのところ、ビッグ・マムには悪役のイメージがある。自分の命令を他者に押し付ける暴君である。ビッグ・マムの話は不思議の国のアリスを下敷きにするのではないかとの指摘がある。それならばビッグ・マムはトランプの女王に相当し、やはり悪役である。

http://hayariki.han-be.com/onepiece78.html

ところが、今回の話ではビッグ・マムは「世界中の全種族が差別なく暮らせる国」を目指しているという。ワンピースは過去に魚人島編で種族差別問題を扱った(林田力「『ONE PIECE』第63巻、人種差別のアナロジーで物語に深み」リアルライブ2011年8月6日)。この流れからするとビッグ・マムは善玉になるかもしれない。しかし、どう見てもビッグ・マムは悪役風である。差別はないが、支配抑圧のある社会、多様性が否定される社会というような深い世界を描こうとしているのかもしれない。

渋谷東急プラザの協議 東急不動産だまし売り裁判

渋谷東急プラザの協議 東急不動産だまし売り裁判

ブランズ二子玉川の複合被害 二子玉川ライズ反対運動

ブランズ二子玉川の複合被害 二子玉川ライズ反対運動

Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition

https://www.amazon.de/dp/B01GBQW6N0