林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

カレイドスコープの箱庭

海堂尊カレイドスコープの箱庭』は医療ミステリーである。『ケルベロスの肖像』の後日談である。但し、『ケルベロスの肖像』で描かれた事件とは別個の事件を扱う。誤診により間違った手術をしたという医療過誤の疑いを調査する。バチスタ・シリーズの懐かしいキャラクターも登場する。著者が過去の作品との一貫性を大切にしていることが再確認できる。

著者は医者である。本書には医者の立場から司法が医療を断罪することへの不信感が現れている。