林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

FJネクスト光回線迷惑電話

f:id:hayariki2:20160820234650p:plain

FJネクストのマンション投資やNTT代理店の光回線の勧誘電話は迷惑である。勧誘電話は住所などの個人情報を執拗に聞き出そうとする。光回線は安くなると言うが、検討するためにパンフレットなどの送付を求めると担当ではないと逃げる。FJネクストや光回線の迷惑電話はフェアプレーではない。FJネクストや光回線の迷惑電話は人を惑わす不誠実なものである。

FJネクスト迷惑電話には無礼な態度や喧嘩腰の態度が多い。チャラチャラして、うるさい。自分の時間をFJネクスト迷惑電話で無駄にしたい消費者はいない。FJネクスト迷惑電話は人の時間を無惨に踏み潰して起きながら、それを心の痛みにすることはない。FJネクスト迷惑電話に同情などしない。共感を覚えることもない。

悪徳不動産営業は質問に答えない。赤字にならない方法ではなく、「赤字となった場合にどれだけ負担するのか」を尋ねている。詐欺としか言いようがない。何か提案する場合はメリットを並べるだけでなく、デメリットや最悪のケースも合わせて説明されることが良心的なセールスパーソンである。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は有害な行為である。ワガママで、残酷で、道徳に反する。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は破滅的で、非生産的で、評判が悪い。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は度が過ぎた行為である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は新たな不幸を、そして怒りを作り出す。FJネクストは、どれだけ憎んでも憎み足りないほどの業者である。悪徳不動産営業の人間性がここまで落ちるとは思わなかった。

新築ワンルームマンション建設は、日本のリソースの無駄遣いである。まだ若者に一戸建てを供給した方が良い。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が野放しになっていることは日本国の国家的な恥である。ワンルームマンション投資は精神を不安定にする。

人口減少社会で不動産投資は損をする。投資用ワンルームマンションでは、いつも入居募集の旗が立っている。入居率が低いのに、さらに建てるから、相場が下がる。住民によると「ここ数年ずっと半分は空室、両隣も空室」という物件もある。

「直近の不動産市場で、住宅や老人ホームなどの供給過剰に対する懸念が浮上している。日銀のマイナス金利導入後、潤沢な資金が建設原資として流れ込んでいるが、需要が相対的に弱く、空室率が急上昇してバブル崩壊のリスクが出ているためだ」(「焦点:不動産に供給過剰懸念、マイナス金利で実需なき投資急増」ロイター2016年8月19日)

http://www.hayariki.net/home/hp.html

FJネクスト不買運動は正直で率直であり、自ら正しいと信じることのために闘っている。FJネクスト不買運動の取り組みは刺激的である。FJネクストは弁解の余地なく卑劣である。不正で卑劣な悪徳不動産業者を憎まないではいられない。その悪に報いないではいられない。

FJネクスト不買運動と書評

FJネクスト不買運動と書評

FJネクスト不買運動と危険ドラッグ

FJネクスト不買運動と危険ドラッグ

東急不動産FJネクスト不買運動 Kindle

https://www.amazon.co.jp/dp/B01JEUUBSC/

Boycott FJ Next and Book Review (Japanese Edition) Kindle Edition

https://www.amazon.com/dp/B01JXA90MQ/