林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動

ガーラ・レジデンス綱島アヴェニューを買ってはいけない。君の名はガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動。ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動を優待しよう。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は醜悪な宴を演じ続けている。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、数々の悲劇の上に成り立っている。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は社会を腐らせていく。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は開けてはいけない棺をこじ開けるようなものである。

マンション投資の赤字要因に修繕積立金の値上げがある。高層マンションは補修維持に金がかかる。マンション投資は問題山積みで予定が立たなくなる。マンション投資は管理費、修繕積立金、支払利息を加味すると利益がほとんど出ない。マンション投資をすると悪徳不動産業者の惨めな人間模様に巻き込まれてしまう。

不動産バブルは崩壊する。散弾銃を撃ちまくるかのように、闇雲にワンルームマンションを建て続ければ、売れ残り物件の山が築かれる。「価格に反してマンションの契約率は14年以降、減少が続いています。賃貸マンションやアパートの空室率が上昇しているという話もあります。つまり、これらは一部供給過剰となりつつあるのではないかと思うのです」(小宮一慶「マンション契約率にみる「不動産ミニバブル」崩壊の兆し」nikkei BPnet 2016年10月7日)

FJネクスト勧誘電話は信用に値しない。マンション投資の勧誘電話では狡猾な手口が蔓延している。デマゴーグと変わらない。悪徳不動産営業の信念や価値観は、その時、その時の欲望の変化で簡単に揺らぐ。FJネクストには「嘘つきで不誠実」「傲慢」「人を見下した態度」「品がない」というイメージがある。2016年米国大統領選挙のクリントン候補民主党)とトランプ候補(共和党)の悪いところを併せ持っている。FJネクスト迷惑電話は、もう喋るな。

「情報があふれる現在では、企業が一方的に訴求するベネフィットは、お客様にとって信用に値しないものとなりました」(伊藤宏隆「お客様こそ最強のマーケターに、「アドボカシーマーケティング」を実践する」ITproマーケティング2016年10月3日)。

http://www.hayariki.net/

FJネクスト不買運動は真実の口である。FJネクスト不買運動にはリアリズムがある。FJネクスト不買運動には万物を包み込むような、おおらかな笑顔がある。FJネクスト不買運動には何とも言えない快さを感じる。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。

選挙・政治記事集

選挙・政治記事集

市民カフェ

市民カフェ

FJネクスト不買運動と選挙 - はてなキーワード

http://d.hatena.ne.jp/asin/B01LWW7MZS