林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

FJネクスト福利厚生情報

f:id:hayariki2:20161008122900j:plain

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動

FJネクスト福利厚生情報に釣られるな。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。ガーラ・グランディ木場は樹木を伐採し、自然を破壊する。「一本の木を切るのは、人の腕一本を斬るに等しい」364頁。

主人公はサンカ出身であり、縄文時代を理想とする。それならば反体制になるが、現代の左翼には手厳しい。

極左は煎じ詰めれば、大衆の見方ではない!単なる幻想の中の革命と勢力争いに明け暮れているだけなのだ」314頁

「かつての社会党共産党日教組は、アメリカの番犬として厳しく養殖魚を見張っていた」316頁