林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ガーラ・グランディ木場とペット引き取り屋

FJネクストの投資用新築マンション「ガーラ・グランディ木場」(江東区東陽)とペット引き取り屋は悪質さで重なる。ガーラ・グランディ木場は境界スレスレに建設する悪質マンションである(林田力『ガーラ・グランディ木場』枕石堂)。ペット引き取り屋が動物虐待ならば、ガーラ・グランディ木場は消費者虐待、住民虐待である。

新築ワンルームマンション投資のカモになると一生涯借金を続けることになりかねない。以下は2300万円程で首都圏近郊のワンルームマンションを購入した事例である。「厳密に計算してみると、赤字は年に20万円。10年持ち続ければ200万円の赤字となるから、まったく割に合わない。損切りしてでも、と言って売却した」(「「投資マンションにカモられた人」が見た地獄」東洋経済オンライン2016年10月6日)

ペット引き取り屋はペット業界側からも問題視される。ペットショップチェーン大手AHBの川口雅章社長は以下のように話す。「悪質な業者は市場から退場しつつあり、それはいいことだ。一方で引き取り屋や代行業などの存在は大きな問題だと認識している。このような業者を利用する業界関係者がいることもおかしい」(「ペット扱う業者への規制、なお不十分 改正動物愛護法3年」sippo 2016年9月30日)。

http://hayariki.zashiki.com/pet.html

バンド「SEKAI NO OWARI」は2016年7月、動物殺処分ゼロに向けた活動を支援するプロジェクト「ブレーメン」を発足させた。10月5日発売のシングルCD『HeyHo』の収益は飼い主のいない動物の保護や譲渡活動をしている団体の寄付に充てる(「セカオワ「犬猫殺処分ゼロ」訴え」毎日新聞2016年9月25日)。

「江 姫たちの戦国」レビュー

「江 姫たちの戦国」レビュー

医療健康書評集

医療健康書評集

佼成病院裁判 Kindle

https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYYK8VN/