林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

FJネクスト迷惑電話とトランプ当選

米国大統領選挙が2016年11月8日(火)に行われ、共和党のドナルド・ジョン・トランプDonald John Trump候補が当選した。世界中が驚いているが、FJネクスト社員は驚かない。肥田幸春が代表取締役という笑うに笑えない状態であり、トランプ候補が大統領になった方が微笑ましい。FJネクスト迷惑勧誘電話は感情失禁のようなものである。悪徳業者は独善的であり、消費者の時間を奪うことを反省していない。

FJネクスト物件は竣工後も迷惑である。ガーラ・グランディ木場は、ぞっとするほど自然に反して見える。高層マンションは健康的な住まいではない。カナダの研究グループは、マンション高層階に住む人は低層階に住む人に比べ、心筋梗塞などで心臓が止まった後に生き延びる割合が低いとする研究結果を2016年1月18日発行のカナダ医師会誌CMAJに報告した。

投資用マンションを買ってはいけない。新築ワンルームマンション投資は失敗する。株や債権と異なり、不動産は持っているだけでコストになる。不動産投資には空室リスクがある。不動産投資はカラクリに満ちている。儲かるように見せかけることができるため、騙される人が後を絶たない。

「不動産会社の受給予測は見積もりが甘いことが多く、実際に運用してみたら、借金が何なんとか返済できるくらいまでしか収益が上がらないケースも少なくありません」(田中誠『お金持ちのための最強の相続』実務教育出版、2016年、64頁)

http://shinsetagaya.web.fc2.com/

不動産投資のキャッシュフローは、初年度が最も儲かる。しかし、いずれマイナスになり、ローン返済に困るようになる。売りたくてもローン元本を上回らなければ売れない。そのようになってからでは遅い。儲かっていないとは誰にも言えずに、時限爆弾が時を刻み始める。

[asin:B014I4KFDA:detail]

ガーラ木場不買

ガーラ木場不買

Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition

https://www.amazon.co.uk/dp/B01M5977A3/