林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

天空の標的

『天空の標的』はSF小説である。表紙イラストや説明文は降下作戦がメインのように見えるが、実はそれほどでもない。大企業が宇宙空間で労働者を搾取している。前近代的な鉱山労働者や原発事故収束の作業員のようなイメージである。宇宙空間は、そのままでは人が生きていくことはできない。生活空間さえ企業が提供したものになる。だから企業の横暴も増す。何しろ反抗的な労働者は宇宙空間に放り出される。