林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

営業代行規制は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙

営業代行の規制は東京都議会議員選挙の争点の一つです。マンション投資の迷惑勧誘電話などの背景の一つに営業代行会社があります。営業代行は存在自体が矛盾を内包しています。もし優秀な営業力があるならば、自社でビジネスを展開すればいいでしょう。

真っ当な営業代行があるとすれば黒子に徹しなければなりません。一方で営業には自己顕示、自己主張が求められる面もあります。それを全否定するつもりはありませんが、黒子に徹するべき営業代行会社が昭和の体育会系的な営業の自己顕示を有していたら、周囲の反感や反発を受けるでしょう。