林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ベジデコサラダの魔法

森安美月『低糖質&グルテンフリーでおいしくハッピー ベジデコサラダの魔法』(幻冬舎、2017年)はケーキのような野菜料理「ベジデコサラダ」を紹介する書籍である。ケーキのような野菜とは新鮮な驚きである。これまで私は料理本を少なからず読んできたが、どのような味がするかここまで知りたくなった書籍はない。

ベジデコサラダは小麦粉や砂糖を使わないグルテンフリーかつ低糖質の料理であり、健康に良い。グルテンフリーは色々なところで見聞きする話になった。糖の取り過ぎの怖いところは、糖に脳内麻薬分泌による依存性があることである(西脇俊二『難病を99%治す技術』実務教育出版、2016年、21頁)。ベジデコサラダはケーキのような見た目と野菜の味のギャップがあり、脳に新鮮な驚きを与え、依存症克服にも有益そうである(17頁)。

著者は笑顔になれる食事を重視する。バブル的なグルメとは異なるスタンスに共感する。食材の価格と味が比例するという浅ましさがない。「無理なく作っていただくためには、その日に冷蔵庫にあるものや、身近なお店で手に入る食材が一番」と言っている(49頁)。

著者はレストラン経営に携わっていた。料理人としてではなく、経営者側である。シェフ達は美味しさを引き出す焼き加減や旨みを上乗せする素材の組み合わせなど最高級の美味しさの提供に工夫を凝らしていた。著者は「もっとその先を見据えるべきなのではないか」と考えた(74頁)。これがベジデコサラダの出発点になった。

これは凄いことである。シェフから見れば著者は料理の素人である。その著者がシェフのあり方を否定するようなことを目指す。現場を知らない経営者が口を挟んで失敗する結果にもなりかねないパターンである。ベジデコサラダに至るまでには様々な衝突や紆余曲折があったのではないかと想像する。

http://www.hayariki.net/young.html

空想科学小説書評 東急不動産だまし売り裁判

空想科学小説書評 東急不動産だまし売り裁判

江東・足立区長選挙 希望のまち東京in東部記録

江東・足立区長選挙 希望のまち東京in東部記録

Boycott FJ Next Travelogue (Hayashida Riki) (Japanese Edition) eBook Kindle

https://www.amazon.com.br/dp/B06Y57XQ7W