林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア』は個性と呼ばれる特殊能力を持つことが一般化した未来でヒーローを目指す少年漫画である。週刊少年ジャンプ連載作品。アニメ化された。略称はヒロアカ。

個性を持たないというディスアドバンテージを持った少年が熱意と努力で突き進む。昭和の王道的な少年漫画に近い。効率的に任務を目的を達成することよりも人を助けることを評価する。その行動が他人を動かす。師匠ポジションのオールマイトも今風の漫画ならばイケメンになりそうであるが、そうではない。

21世紀では昭和の王道は古いと、やる気のない主人公のように、そこから外れた作品が目立つが、本作品は直球である。本作品が人気であることは少年の嗜好が先祖帰りしたのだろうか。

主人公は物語開始時点では中学3年生である。ヒーロー育成のエリート高校入学を目指す。これは形を変えた偏差値輪切り教育ではないか。漫画の世界では偏差値輪切りのアンチテーゼを提示して欲しい気がする。それとも、ゆとり教育が普及して今の少年には逆に偏差値輪切り教育に価値を見出だすようになっているのだろうか。

この高校の食堂はシェフのヒーローによって最上の食事を提供するが、あれこれ料理を考えても結局、白米に落ち着くという。