林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

古見さんはコミュ症です。3

古見さんはコミュ症です。3』はプールや夏祭りなど古見さんが同級生と経験する話が中心である。高校生活は夏休みに入った。

古見さんは極度のコミュ症美少女である。周囲からは綺麗だけど近寄りがたい人と思われがちである。古見さんのデフォルメされた絵が可愛い。

察し上手な只野くんと友達になり、少しずつ友達ができた。個性的な友達と夏休みを遊ぶ。只野くんは古見さんがコミュ症であることを分かっており、普通のやり取りでは新鮮味がなくなっている。プールや夏祭りという非日常的な経験を描くことにで新鮮な驚きが生じさせた。

第1巻のリア充グループはうざかったが、すっかり古見さんを中心とした世界に組み込まれてしまった。

古見さんの家族の話もある。あの母親から娘がコミュ症になることは想像しにくかったが、父親譲りであった。

古見さんのようなコミュ症のキャラクターには、田中芳樹銀河英雄伝説』の沈黙提督アイゼナッハがいる。コミュ症という概念のない時代にアイゼナッハのようなキャラクターを登場させた『銀河英雄伝説』は深い作品である。