林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ワンピース4巻

ワンピース4巻はウソップの話の続きである。イソップ童話の狼少年を下敷きにした話である。

クロの陰謀が動き出すが、村人に話しても信じてもらえないウソップは辛い。それでも、一人で村を守ろうとするウソップは立派である。その思いを認めてルフィ達はクロネコ海賊団と戦う。既に仲間である。その後の展開の中でウソップが存在する意味があるか、ギャグ要員かと思うところもあったが、このような熱い話が原点にあった。

ウソップは村を守るために準備するが、役に立たなかった。これは最初からルフィやゾロを戦わせないために作った設定だろう。ゾロが刀を奪われたり、ルフィが寝たりと主人公側がハンディを持つことで、ワンサイドゲームにならないバトルが成立する。映画『ドラえもん』でドラえもんがポケットを使えなくなる設定に重なる。実力以上の敵キャラクターを根性で倒す昭和的な根性論作品の逆である。

ルフィは催眠術に弱い。これは海軍に採用されたら、強力な手段になるのではないか。それとも覇気を身につけた後は、跳ね返せるようになるのだろうか。