林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

ときめきトゥナイト2巻

ときめきトゥナイト2巻。前巻のラストで主人公が母親に噛まれてしまう。その結果、変な体質ができてしまった。それでドタバタギャグが加速する。

神谷曜子は現実に置き換えると非道なこともしているが、漫画では憎めない。主人公も黒髪のおしとやかそうな外見ながら、結構アグレッシブである。

後に第三部で曜子の娘が登場した。第一部の曜子のような雰囲気で、読者から「これぞ、ときめきトゥナイト」との反応があったという。第一部から愛読されている作品である。

新たに魔界の王子が登場し、恋愛模様が複雑になる。典型的なボンボンキャラである。読者からすると、お呼びではない。

真壁は少女漫画読者にとって人気上位の王子様である。それが不良キャラである点は時代を感じる。一方で真壁は群れない点で半グレやヤンキーとは大違いである。ヤンキーが恥ずかしい風俗になった現代人感覚でも真壁のカッコ良さを認めることができる。