林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon

林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟

林田力『東急不動産だまし売り裁判』『二子玉川ライズ反対運動』

林田力『書類送検』アマゾン

f:id:hayariki2:20190106185328j:plain

NHK大河ドラマ『いだてん』は現代劇である。大河ドラマで成功するか注目される。この作品は日本社会全体を高度経済成長の夢をもう一度という昭和ノスタルジアに持っていこうとするのではないかとの懸念があった。しかし、内容は「面白くないから軍隊式は普及しない」など昭和マインドのアンチテーゼになっている。反対派には官僚的石頭だけでなく、国を背負う重圧に押し潰される選手のメンタルを心配する意見もある。現実に円谷幸吉選手が自殺している。

書類送検された事例を中心に警察不祥事をまとめた。警察不祥事への対策は外部の目が必要である。人的・組織的対策、技術的対策、物理的対策を総合的に整え、正しい運用を継続できる仕組みを構築しなくてはならない。暴力団との癒着は古典的な問題であるが、半グレや危険ドラッグ売人との癒着など新たに浮上する課題への理解と対応も欠かせない。まず実施すべきことは現状の棚卸しである。どのようなタスクを実施しているか。どのくらいの時間を使っているか。どこに問題があるのかを明らかにする。

民間感覚の外部の目があれば、杜撰な仕事ぶりとそれを稚拙な偽装で隠蔽しようとしていることが明らかになる。実情に全く合わない画一的な仕事の割り振り。市民の反感を煽ることがお前たちの仕事なのかと問い詰めたくなるような不公正かつ不平等な運用。躍起になって警察不祥事を否定しようとする無駄な努力。旧態依然とした組織は、イノベーションによって破壊され、滅びる宿命にある。

【書名】書類送検/ショルイソウケン/Send the Papers to Prosecutors

【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki

【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

埼玉県警巡査が死体検案名目で遺族から82万円詐取

警視庁が振り込め詐欺撲滅ビラ配布

乳児揺さぶり死の埼玉県警巡査に懲役3年

埼玉県警巡査部長がプール盗撮容疑で逮捕

岐阜県警巡査長プール痴漢で懲戒処分

埼玉県警公安がプール盗撮で書類送検

佐賀県警巡査が強制わいせつ容疑で逮捕

和歌山県警巡査が盗撮を注意され傷害

千葉県警巡査部長をのぞきで書類送検

大阪府警巡査をスカート内盗撮で逮捕

埼玉県警で個人情報不正取得

埼玉県警と神奈川県警で捜査書類偽造

熊谷6人殺害国賠訴訟

さいたま市大宮区の客引きおとり捜査に無罪判決

公務執行妨害の男性に無罪判決

埼玉県警が制圧中の男性が死亡

都島警察署に連行中の男性がパトカー内で急死

広島平和集会参加者が不当逮捕

GPS偽証容疑で警視庁警部らを書類送検

兵庫県警巡査長を娘にわいせつ容疑で逮捕

兵庫県警巡査長が女子中学生にみだらな行為で書類送検

長野県警は淫行、岐阜県警はストーカー

群馬県警の警部補を強盗事件で指名手配

神奈川県警警部が万引き事後強盗で逮捕

元神奈川県警巡査長が殺人未遂容疑で逮捕

宮城県警警部補が住民を殴り逮捕

大阪府警元警部補が娘と殴り合いで逮捕

山梨県警笛吹署が健康ランドから無料温泉券を受領

長崎県警の警視あおり運転容疑

長野県警巡査長が単身赴任手当不正受給で書類送検

和歌山県警巡査を犯人隠避容疑で事情聴取

京都府警警官を兵庫県警宿舎の積立金詐取容疑で逮捕

火事で消防隊員と警察官らがエレベーターを使用し閉じ込められる

新潟県警女性巡査を速度違反で書類送検

静岡県警と愛知県警が交通違反の冤罪

沖縄県警が無違反の運転手を取締り

近畿自動車道で覆面パトカーが事故車両に衝突

天下り警察官が労働者に過酷聴取

カルロス・ゴーン逮捕と司法取引の矛盾

再逮捕は特捜部の時間稼ぎ

早期釈放 ―出獄― まさかの誤認逮捕にも!

「自白」はつくられる 冤罪事件に出会った心理学者

自白の研究 取調べる者と取調べられる者の心的構図